iPhoneだってウィルスの餌食に 飛んで火に入らないためのチェックポイント

高いセキュリティを誇るiPhoneですが、ウィルスを完璧にブロックできるわけではありません。このページでは、iPhone7でも使える、自分で回避可能なチェックポイントを3つ紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

基本的だけどしっかりやっておきたいウィルス対策

iPhoneは、その他のモバイル、あるいはPCなどと比べて高いセキュリティを持っているとされています。しかし、ウィルスを配布したい悪意ある第三者はそのセキュリティをこじ開けようと日々悪知恵を絞り出しており、実際にウィルスの危機にさらされるケースも存在します。では、そういったリスクを回避するためには、どうすればよいでしょうか。

まず、「怪しいサイトには近づかない」ことが大切です。どのようなサイトが怪しいかの判別が難しい場合は、アクセスしようとしているURLが安全なものかを調べられるサービスがNortonやマカフィーから出ているので、活用してみてください。

次に、「差出人が不明なメールは開かない」ことが挙げられます。もし開いてしまっても、そこに書いてあるURLにアクセスするのは非常に危険ですので、すぐに迷惑メールに分類させましょう。

最後に、「PCのウィルス対策を万全にしておく」ことが重要です。自身のiPhoneをMacやWindowsのPCにつないで作業をする、という方は多いはず。このとき、PCのほうがウィルスに感染していると、iPhoneにも影響してしまう可能性があるのです。

基本を押さえて被害を防ごう

以上は基本的なウィルス対策ですが、iPhoneをウィルスから守るためには大切なことです。iPhone7でも、以上のような対策は有効。iPhone7を購入予定の方も、ぜひチェックしておいてください。

サングラス

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ