さらに快適な操作が期待できるiphone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

クアッドコアのA10チップの搭載が予想されています

今年のiphoneの新モデル「iphone7」に搭載される予定のA10チップがどのような性能のチップになるのか、iphoneユーザーを中心に多くの方の注目を集めています。その理由は、iphoneシリーズ初となるクアッドコアのチップを搭載するという予想がされているからです。現行モデルの6s/6sPlusは先代の6/6Plusから、同じデュアルコアながらCPU性能で70%、GPU性能で90%も向上したA9チップを搭載して話題になりました。

機種変更して6s/6sPlusを使われている方は、前のモデルと比べてとても快適に操作できるようになったと実感されていると思います。Appleは今年の新モデルのiphone7でもさらに快適な操作性を実現させるためにクアッドコアのA10チップを搭載してくるものとの予想がされ、その可能性が高くなっています。

コア数を増やすだけでなく効率も高めています。

iphone7で搭載が予想されている、クアッドコアとなったA10チップ。コア数が2つから4つに増えることでどのような効果があるのでしょうか。それは、複数の処理を同時に行うことで、様々な処理を効率良く行えることです。

コアとは私達の頭脳と言えるものですから、様々な処理を行う頭脳が2つから4つと倍になります。ですからそれまでよりも処理速度が速くなり、扱える情報量も多くなるといったメリットがあります。またAppleでは、コア数を増やすだけでなくコア単体の処理効率も高めていますから、iphone7では6s/6sPlusから大幅な性能アップが期待できそうですよ。

はしご

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ