5mm以下の薄さを実現するかもしれないiPhone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7予測情報 >  5mm以下の薄さを実現するかもしれないiPhone7

新しいモデルが発売されるたびに薄くなっているiPhoneシリーズ

現行モデルのiPhone6sシリーズでは厚くなったと言われていますが、それでも6シリーズよりも0.2mm厚くなっただけですから、じっくり眺めて比べてみないとわかりませんね。日本で発売された最初のモデルの3GSと比べれば5mm以上も薄くなっていますから、3GSを使っていた方が6sシリーズを持ってみるとその薄さにきっと驚くと思います。

薄すぎて折れてしまうかもしれないと不安になるかもしれませんね。そんなiPhoneシリーズですが、例年どおりのサイクルであれば今年の秋に発売が予想されているiPhone7シリーズでは、さらに薄くなりそうだという情報が流れています。その情報の根拠なっているのが、まずiPhone7のプロトタイプと思われる画像にイヤホンジャックが無いことです。イヤホンジャックの大きさは5mm前後ありますから、それを無くすことで5mm以下の薄さを実現することが可能になります。

イヤホンジャックを無くすとなると有線方式のイヤホンやヘッドフォンなどが使えなくなりますが、それに対してはBluetooth接続を使うことでの対応が予想されています。iPhone7に同梱されるイヤホンはBluetooth接続の製品になるとの情報も流れていて、サードパーティー製のこの製品も普及して購入しやすくなっていますから、iPhone7でイヤホンジャックを廃止し5mm以下の薄さを実現してくることは十分に考えられますね。

森野の中の女性

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ