simフリーiphone7について

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

simフリーのメリットとデメリット

人によってはメリットがデメリットになることもあります。iphone7を格安simにする場合のメリットは月々の料金が安くなることです。simロックが解除されたことにより、現在使っている端末のまま他社に乗り換えることができました。格安SIMにした場合のメリットは月額料金を1000円以下に抑えることができます。

デメリットはiphone7を購入する金額を全額負担することになる。大手キャリア三社では次々に本体の代金を支払っていくので初期負担が少ないです。最新機種では10万円くらいになると予想されているので、本体を購入する金額が用意できない場合は大手キャリアの方が良いです。電話番号はそのまま使用できますが、キャリアメールは使用できません。保証サポートが行き届かなくなるので故障をしたら全額負担することもあります。

格安スマホ会社選びのポイント
simフリー版のiphone7が販売されることは予想されています。iphone6sのフリー版が早く出たことから、最新機種も早めに出ると考えられます。格安スマホ会社を選ぶポイントは、月額利用料金ではありません。安い料金であっても通信速度が安定しない、信用と実績のない会社、お得なプランなどがポイントとなります。

通信速度は大手キャリア会社よりも遅くなってしまいますが、普段からスマホを使わない、wifiを利用するといった方は不都合がありません。名前も聞いた事のない会社は信用できません。安定したサービスを提供できる会社を選ぶ必要があります。TVのCMでやっているような大きな会社なら撤退することはなかなかありません。また、そういった会社の中にはセット料金、通話がIP電話といった縛りのあるところがあります。

デスクの上

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ