ローズゴールドのiPhone7sがもたらす心理的な効果とは?

iPhone7やiPhone7sでも人気が高かったローズゴールドは、iPhone7sでも採用されるカラーバリエーションの1つと言われています。通常ピンクといえば、優しい女性らしいイメージがありますが、同時に「子供っぽい」というガーリーな印象も否めません。しかし、iPhone7sで提供されるローズゴールドは、ピンクという甘い色彩が薄まり、ゴールドが加わることで、男女共に愛される落ち着いたローズ系の色彩に仕上がった、大人っぽさと豪華さの合わさった独特のカラーになっています。

 

人間がモノを選ぶとき、そのモノに付着している「カラー」には、選ぶ人の心理状態や好みが色濃く反映されます。また、選ぶ人の心理状態や好みだけではなく、カラーそのものが人の深層心理を動かす力があるという報告もあります。それでは、iPhone7sで発表されると噂されているローズゴールドの持つ色彩が及ぼす心理効果とは、一体どのようなものがあるのでしょう?今回は、ローズゴールドの中の「ローズ」という色彩にスポットを当てて調べてみました!

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sのローズゴールドがもたらす心理効果 その1:幸福感

iPhone7sに使用されるローズゴールドという色彩のもつ、一番強い色はゴールドの入った薄いピンクです。ピンクの元々の色は「レッド」であり、レッドに強い光が当たるとピンクになることから、レッドの持つ情熱が高まることで、全てを包み込むような無条件の愛・ピンクへと昇華すると言われています。ピンクは子宮の色とも言われ、親から子への無償の愛や、全てを受け入れる力といった強いエネルギーを持つ色でもあります。

このiPhone7sのローズゴールドに含まれるピンクの持つ強いエネルギーは、ネガティブなイメージも愛情溢れるポジティブなエネルギーに昇華する効果があり、幸福感へと誘う力があると言われています。また、平和主義や幸せを象徴する色であり、恋愛や家族愛、友愛など、愛情に関する全ての方向において良い方向に導いてくれる効果もあるようです。

iPhone7sのローズゴールドがもたらす心理効果 その2:争い事を回避する

iPhone7sのローズゴールドに含まれるピンクの色彩には、愛情溢れる平和主義へと導く効果がありますので、争い事を回避する効果や、他人に対する攻撃的な気持ちを和らげる効果があるようです。また、仕事やプライベートでも笑顔がこぼれ、人当たりの良い雰囲気を作り出してくれる効果や、親しみやすさを演出する効果もあるようです。

iPhone7sのローズゴールドがもたらす心理効果 その3:若さを保つ

iPhone7sのローズゴールドに含まれるピンクには、女性ホルモンに働きかけて、ホルモンの分泌や脳に刺激を与えたりする効果があります。その結果、若々しさを保つ効果もあると言われています。また、ピンクの色彩効果により脳に刺激が与えられると、交感神経が刺激されてボケ防止になることや、疲労の緩和や痛みの軽減になることも知られています。また、ロマンチックな気分になる効果もありますので、恋愛運も上昇する傾向にあるようです。

仕事やプライベートで多忙を極め、つい言動がトゲトゲしくなりがちな方や、若さを保ちたい方、幸福感に包まれたい方はiPhone7sでローズゴールドを選ぶと良いかもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ