iphone7のカメラはどうなる?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

進化してきたiphoneのカメラ

スマートフォン創世記以来、スマートフォン内蔵のカメラの性能は、格段に向上してきています。携帯で美麗な写真やムービーが撮れる昨今、「写真はスマホで十分!」と考えデジタルカメラは買わない・持たない人も多いことでしょう。

このような時流の中でiphoneも例外ではなく、モデルチェンジのたびにより洗練されたカメラ機能を搭載してリリースされてきました。iphone7に関しても、さらなる進化が期待できるでしょう。

iphoneのカメラの特徴って?

具体的に見ていきましょう。機種ごとのカメラのスペックを比較する際、一般によく注目されるのは「画素数」だと思います。iphoneは、iphone6までが800万画素、6sでは1200万画素となっています。他機種と比較すると、例えばソニーのXperia Z5は2300万画素、一つ前のモデルでも2070万画素です。こう見ると、iphoneのカメラの性能が劣っているようにも映るのですが、実際はそんなことはありません。

なぜかというと、実は画素数というのはそのまま写真の鮮明度を表すものではなく、ただ数値が高ければ画質もいいというわけではないからです。パソコンでもスマホでもディスプレイに対する最適な画素数があり、Appleはiphoneのモデルごとにそれを検討しています。さらに、800万画素で据え置かれていたiphone6までの機種でも、コントラストのかかり具合や色彩など細かい点での微調整が繰り返され、Appleが常に解像度を追求してきたことが伺えます。iphone7ではどんなこだわりを見せてくれるのか、必見です。

いろんな備品

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ