外でパソコンをネットに繋ごう! パソコン側の設定方法

iPhoneのインターネット回線をiPadやパソコンで使うには、これらで受け取るための設定を行う必要があります。このページでは、iPadやパソコンで行うテザリングの設定をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPad・パソコン側で行う操作とは?

テザリングを利用すれば、インターネット回線が繋がっていないiPadやパソコンでもインターネットを使うことができます。これらはそれぞれで設定の方法が異なります。

・iPadの場合
iPadでインターネットを使えるようにする場合、まず“設定”を開きます。そのなかからBluetoothをタップし、オンにします。再び設定に戻り、Wi-Fiをタップしてオンにします。すると、“インターネット共有”という項目にインターネット回線を飛ばしているデバイスの名前が表示されます。この名前をタップすれば、iPadでもインターネットが使えるようになります。

・パソコンの場合
パソコンでインターネットを使えるようにする場合、“USBケーブルで接続する方法”と“Wi-Fiで接続する方法”の2つから選ぶことができます。最も簡単な方法は前者で、iPhoneのインターネット共有をオンにした後、USBケーブルを繋ぎパソコンに差し込むだけです。これを行うとパソコンのタスクバーにLANケーブル接続中のアイコンが出るので、マークが確認できればOKです。

Wi-Fiで接続する場合は、iPhoneのインターネット共有をオンにした後、パソコンのタスクバーに表示されるWi-Fiのアイコンをクリックします。するとアクセスポイントが表示されるので、そのなかからiPhoneの名前が記載されたアクセスポイントをタップします。続いてタップした項目の右下に表示される“接続”を選択し、iPhoneのインターネット共有部分に記載されているパスワードを入力すれば完了です。

以上が、iPad・パソコンでのテザリング設定方法です。

iPhone7発売時に使ってみよう!

これらの設定を行えば、インターネット回線が繋がっていないiPadやパソコンでも、快適にインターネットを使用することができます。iPhone7でも引き続き使える設定方法だと思われますので、iPhone7を購入予定の方もぜひ参考にしてみてください。

ダイヤリー

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ