iphone7ではヘッドホンから音楽を聴けない

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7の薄型化を予想するなら、ヘッドホン端子の廃止も自然と予想される事柄です。

何故ならヘッドホン端子を付けてしまうと、それ以上iphoneから厚みを削ることができないからです。現在iphone6sのヘッドホン端子の厚みは3.5ミリメートル、これを取り外せば1ミリメートルの薄型化が実現できるといわれています。

現在販売されているiphone6sの厚さはおよそ7ミリメートルで、そこから1ミリメートル薄くなるとipnone7の厚みは6ミリメートルになると推測されます。6ミリメートルを例えるなら女性の小指の先ほどの厚さです。これはiphoneユーザーにも、まだiphoneを手にした事が無い人でもその薄さに釘付になること間違いなしです。

見た目のインパクトというのは人を魅了するうえでとても大切なことです。今までもその薄さで人々を惹きつけてきたiphoneです。薄型化をAppleが追及するのであれば自然淘汰されるのがヘッドホン端子の宿命なのです。そしてヘッドホン端子の代わりとなるものがLightningポートだと考えられます。

何故ならAppleがLightningポートの仕様が発表されたからです。Lightningポートは従来の充電ではUSBケーブルなどで繋げて行っていました。こちらを使えばケーブルを1本化で済ませられ、さらにはヘッドホンを利用する時にケースを取り外すことなく使うことができます。

割れフォン

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ