有機EL導入でiPhone7sの価格はいくらに

iPhone7sには有機ELが搭載されるという話がありますが、それによって価格がいくらになってしまうのかというのは気になるところですよね。ここでは有機EL搭載によって得られるメリットとそれに伴う価格の変化についてお話したいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > 有機EL導入でiPhone7sの価格はいくらに

有機ELが搭載されるという噂

新たに発売されるiPhone7sに有機ELが搭載される、という噂は聞いたことがあると思います。ネット上でも話題になっていますし、恐らく採用されるのではないかという話になっています。ディスプレイに有機ELを採用することによってさまざまなメリットを得られるようになりますし、iPhoneユーザーからすると喜ばしいことでしょう。

これまでのiPhoneには有機ELは採用されてきませんでしたが、ここにきて有機EL採用の話が現実味を帯びてきました。ほぼ間違いなくiPhone7sには有機ELが採用されるでしょうし、これはほぼ確定した話と考えて差し支えないでしょう。では、この有機ELを採用することによってどのようなメリットを得ることができるのかということですが、それは次でお話します。

有機EL採用のメリット

有機ELを採用することによってどんなメリットが得られるのかということですが、一つにはバッテリーの消耗を抑えられるということが挙げられます。また、画質も今までより良くなりますから動画やゲームをハイクオリティな画質で楽しめますし、薄くて軽い設計にすることも可能というメリットがあります。

有機ELは曲面にも使えますし、視野角も広く発熱も少ないというメリットもあります。つまり、今までのiPhoneではできなかったことも有機ELを採用することでできるようになるということですね。さまざまなメリットがありますしiPhoneを今まで以上に進化させるには有機ELの採用という選択肢は正しいと言えるでしょう。ただ、メリットがあるということは当然デメリットも多少なりともあるということです。

デメリットはコスト

有機ELを採用することでたくさんのメリットを得ることができますが、デメリットもあります。まず、製造コストが高くなってしまうためiPhoneの本体価格も自然と高くなってしまうということがデメリットとして挙げられます。恐らくこれが最大で唯一のデメリットと言えるのではないでしょうか。

では、有機ELが採用されることがほぼ決まっているiPhone7sがいったいいくらくらいの価格になってしまうのかということですが、噂では10万円以上になると言われています。もちろん、あくまで噂の段階ですからはっきりとしたことは分かりませんが、10万円を超える価格になるのではないかと言われているのは事実です。それくらいの価値はありますし、ある意味仕方のないことかもしれません。

iPhone7sに有機ELが採用されるのはほぼ間違いないでしょうし、これまで以上にiPhoneを便利かつ快適に利用することも可能となるでしょう。ただ、その代償ではないですが、本体価格が今まで以上に高くなってしまうというのは避けられないことのようですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ