iPhone7sと従来のiPhoneに外観の違いはあるのか

携帯電話やスマホを選ぶときに外観で選ぶという方もおられると思います。やはり見た目も大切ですが、iPhone7sと従来のiPhoneでは外観に違いがあるのかと気にしている方もおられるでしょう。そこで、ここでは7sと従来のiPhoneの違いについてお話したいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > iPhone7sと従来のiPhoneに外観の違いはあるのか

劇的な変化はないと予想

新しく発売されるiPhone7sのフォルムですが、そこまで劇的な変化はないと予想できます。歴代のiPhoneを見ても分かるようにそれぞれのモデルで劇的な変化を見せてきていませんし、今さらフォルムに劇的な変化をつけるようなことはしないのではないでしょうか。フォルムをそこまで変化させる意味もないと思います。

シンプルスタイルがiPhoneの魅力でもありますし、今さらフォルムに劇的な変化を加えることはまずないと考えられますし、ユーザーもそのような変化を求めてはいないでしょう。アップルはユーザーの求めることを常にやってきた企業ですから、ユーザーが特に求めてもいないようなことをするはずがありません。フォルムの変化はほぼないと考えて差し支えないはずです。

新色が追加される予感

iPhone7にはジェットブラックという新色が追加されています。今までのiPhoneにはなかったカラーですからこの色を気に入ってiPhone7に変えたという方も多いのではないでしょうか。ただ、見た目はとてもキレイなブラック色だったものの、指紋などの汚れが目立ってしまうという欠点もありそこまでヒットはしませんでした。

iPhone7sには新たにレッド色が加えられるという噂があります。あくまで噂レベルではありますが、インターネットニュースの記事で赤い色の本体が追加されていたことで話題となりました。今までiPhoneにはこのような色はありませんし、新しくレッドカラーが追加されるのではないかという噂になったのです。割と信憑性は高いのではないでしょうか。

カメラ位置が変わるとの噂も

実はカメラ位置が変わるのではないかという噂もあります。これもまったく根拠のない噂なので申し訳がないのですが、このような噂があるのは事実です。カメラが縦向きになるという話もありますし、場所が変わるのではないかという噂もあります。カメラの配置が換ると見た目も随分変わってきそうですね。

実際のところは発売されてみないことには分かりません。ただ、今までiPhoneは決まった場所にレンズを搭載してきましたし、大きく配置が換わるようなこともありませんでした。それを考えるとここにきてわざわざカメラレンズの位置を変えるようなことはないような気もします。カメラレンズの位置を変えることにそこまで大きなメリットがあるとも思えませんから、まあ噂だと思います。

iPhone7sに変えようと検討している方だとやはり外観は気になるポイントでしょう。今後情報がもっと増えれば確かなことも分かるのでしょうが、今の段階だとすべて憶測の域を出ませんね。ユーザー、ファンとしては早く外観だけでも知りたいものです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ