iPhone7sの発売日予測は意味なし?なんと7sを飛ばしてiPhone8発売が発売?

iPhone7sの発売予測がネット上でも大いに盛り上がっていますが、そんな中iPhone7sを飛ばしてiPhone8が発売されるかもしれない、という噂があることをご存じですか?iPhoneファンには驚きの噂ですが、実は根拠となりうる事実が多々あるのです。そのような2017年はiPhone7sではなくiPhone8が発売されるという噂の根拠はどこにあるのか、早速検証してみましょう。

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sを飛ばしてiPhone8が発売される噂の根拠 その1:記念日

2017年はApple社がiPhoneシリーズを発売してからなんと10周年にあたる記念の年でもあります。その為、2017年のiPhoneはApple社の現在持ちうる最高の技術を組み込んだ、画期的な製品になると期待されています。

その為、2016年に発表され発売されたiPhone7の後継機種としてのiPhone7sではなく、全く違った機能を搭載した画期的な製品を「iPhone8」という新しいナンバーが振られた製品名にするのではないか、というロジックです。確かにiPhone7sでは、同じ7シリーズのためにiPhone7に少し手を加えただけのイメージがあり、記念すべき年での画期的な製品、という見方は難しいかもしれません。

また、「Apple社の創業者・スティーブ・ジョブズのApple復帰20周年」でもあることから、革新的で操作性の優れた、美しい製品に拘ったジョブズの想いを届けるために、大幅なデザイン変更を含めた大幅な機能変更を行うであろうという噂もささやかれ続けています。そのため、名称もiPhone7sより「7を払しょくしたiPhone8にするのではないか」、という噂があります。

iPhone7sを飛ばしてiPhone8が発売される噂の根拠 その2:「8」というデザイン

実はApple社は香港でiPhoneの商標登録した際に、数字の「8」をデザインしたロゴを使用したようです。「8」は中国や日本では「末広がり」というおめでたい数字です。また広東語では「8」の発音が「発(=お金持ちになる)財」に似ていることから、幸運な数字とされています。そのようにおめでたい「8」は、Apple社の10周年記念には相応しい数字でもあり、10周年という大切な記念日には「iPhone8」という呼称を使用するのが相応しいから、という噂もあります。

また、「8」のおめでたい数字を2017年という記念日に使いたい理由として、「8」を大切にする中国マーケットを視野にいれたApple社の作戦、という噂もあります。中国や香港などでは「風水」が重要視されるほど縁起を担ぐ文化が広がっていますので、おめでたい数「8」を使った「iPhone8」のほうが、「iPhone7s」より売れるのではないか、という目論見もあるという噂もあるようです。

また、8には「メビウスの輪」であると同時にその形から「永遠」という意味も込められています。Apple社のiPhoneシリーズが永遠にユーザーに愛され続けますように、という願いも込められている、という説もあります。またスティーブ・ジョブズが製品の機能だけではなくデザインにもこだわり続けたことから、もし生きていたら「8」をこの記念日に使いたかったのではないか、という説もあります。

ちなみに、10周年記念のiPhoneの名称には、iPhone7sやiPhone8ではなく、「iPhone X」や「iPhone Anniversary」という案もあったそうですが、残念ながら却下されたそうです。確かに10周年は記念すべき年ではありますが、今後Apple社が更に存続し、20周年、50周年、100周年を迎えた際に、既に「iPhone X」や「iPhone Anniversary」を使ってしまっていては困りますよね。

何はともあれ、iPhone狂騒曲はApple社の発表日まで続きそうですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ