iphone7のCPU・GPUはさらに強力に!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7のコアは4コア?

iphone7のCPUは現在発売中のiphone6sのA9CPUの2コアから4コアになる可能性が高くなってきました。iphone6sの4K動画で実績を積んだA9 CPUの2コアを更に快適にしてなお消費電力を抑えバッテリーを長持ちさせるためには、新しいCPUを採用するよりもコア数を増やして実装するのが現実的であると思われるからです。

コア数が増えることでスレッドの並列処理が実行でき、スムーズな動画処理を目指すためにはコア数を増やしていくのが技術的にはよく採用されています。その上で消費電力を抑えるためには、動作周波痛を少し落とすことで解決方法が見つかります。

iphone7のCPUはA10になる?!
一方、現在iphone6sで採用されているA9CPUの2コアを新しいA10CPUに上げるという情報もあります。しかも、一気に6コアまで上げてしまうものです。コア数を増やすとプログラムの組み方にもよりますが、2コアから4コアにすると数十%の処理速度の増加を見込める可能性があります。

アップル社は今までは単一コアの効率を高めていくという方針でやってきたのですが、競合他社製品と比較してさらに魅力的なiphone7を目指すために、複数コアの方針に切り替えてきたということからです。そのためには、世間があっと驚くようなCPU・GPUを搭載して、一気に競合他社の製品を圧倒することを考えているかもしれません。

笑顔のサラリーマン

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ