iphone7の進化、ボタンの強弱で操作しない?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ホームボタンの操作の違いで

iphone6とiphone6Plusでは画面の一番上に指が届きにくいために、ホームボタンを2回タップすることで画面が下がってくる機能が搭載されていました。通称ダブルタップといわれるものです。しかしこの機能が煩わしいというユーザーも存在します。もし貴方がそのユーザーなら、この機能を無効にする方法があります。まずは設定アプリから一般、アクセシビリティをタップし、簡易アクセスの箇所を切り替える、以上で操作終了です。

切り替えは簡単な操作で出来ますので、気になっているようでしたら一度試してみるとよいでしょう。ホームボタンは他にも一度押すといつでもホーム画面に戻れること、二度押すと使用したアプリの履歴を表示できること、電源ボタンと同時に押すと画面キャプチャを撮影できる、などの操作方法によってアクションは様々です。

ボタンの強弱に代わって今後はディスプレイ上で全ての操作ができる
iphone7では更なる薄型化が進めと予想されるため、ホームボタンの喪失も噂されています。ボタン強弱で行っていた操作はディスプレイに加わる指の力の強弱を感知してできるシステムに取って代わるそうです。

このシステムに関してはすでにApple社が特許を取得していることが判明しています。このシステムのメリットはバッテリーの節約、今までは2段階の識別しかできませんでしたがそれ以上の設定が可能になりますので操作の幅が広がる、などといわれています。

自然

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ