iphone7のボディ素材

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7のボディはiphone6sとは違うものが使われるようです

セラミックまたはセラミックに似た素材が使用されるようです。セミラックにするメリットは、iphone6sで問題となった、曲がってしまうことを防ぐ効果があります。リークされた情報なので実機を触って確かめてみないことには分かりません。金属の素材が廃止されることによって手に持った感じが良くなることが想定できます。持ちやすさだけではなく、耐久性も上がることが予想できます。

他の情報では現在のアルミ合金からガラス素材になると中国のニュースサイトにありました。この情報は新しい情報ではないので、セミラックへ変更の方が信憑性はあります。iphone7では今までにはないデザインと機能がプラスされています。カメラ段差を感じることのない平面となっていることがリークされた画像を見るとわかります。

ボディ素材が変更されるということは大幅な改良がされることが分かります。ユーザーから要望の高かったバッテリーの容量不足、割れない画面、防水機能といった問題がボディを変えることによって解消する期待が持てます。iphone6sのような大した進化はないとがっかりした感じはないようです。

リーク情報を集めていくと大幅な進化があり、発売日が待ち遠しい方は多くいます。今までよりもアップル社のやる気を感じるものとなっており、iphoneユーザーから見てもはっきり分かります。今回は国内のスマホから乗り換える人が多くなりそうです。

シルバーのiphone

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ