iPhoneXへ移行する方法は?

iPhoneXは、2017年秋に発売が期待されている新機種であり、機種変更を考えているユーザーであれば、興味関心のある分野でしょう。どのようにデータ移行するのか、心配なバックアップ方法などを考えておきましょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneXに変えるまでの準備とは?

iPhoneXは、今後発売が期待されている新機種であり携帯電話ショップなどで購入することができます。確実に購入したいのであれば、予約をしておくとよいでしょう。機種交換やデータ移行には多少手間がかかりますが、処理能力が向上したり、スペックも優れていることから、持っていると大変便利です。そのなかでどのようにデータをバックアップするのかを考えておくことです。このバックアップはショップに持っていく場合でも自分でやっておくとよいでしょう。

iCloudは、iPhoneのデータをバックアップできる画期的なシステムです。無料で使える容量が5ギガバイトあり、その範囲ならデータ移行できます。iCloudを使わなくても、パソコンを持っていたら、iTunesを使うことによって簡単にバックアップできます。USBケーブルに使用して同期を始めることです。

とにかく、データをバックアップしておかないと始まらないと考えて良いでしょう。

バックアップしたデータを新しく購入したiPhoneXに復元

iPhoneXはソフトバンクモバイルなどの携帯電話のショップをはじめとして家電量販店などで購入することができると予想されています。そのため、機械は自分で購入して、データの移行は自分で行うのがスムーズでしょう。

購入した最新の機種であるiPhoneXは最初はホーム画面になっています。そうして、すべてのコンテンツの設定を消去、という機能を実行することでiOS設定が始まります。まずは、iPhoneに搭載されている指紋認識センサーであるTouchIDやパスコードを設定して安全性を高めます。そのあと、Appとデータという場面から、iCloudもしくはiTunesのどちらかを選びデータを復元させます。

iPhoneXにスムーズに移行するために

新しく購入したiPhoneXにスムーズに移行するためには、あらかじめデータをバックアップしておくことです。その際、iCloudでは5ギガバイトという制限がありますのでiTunesを利用するか、もしくはあらかじめいらないデータを削除しておくことです。有料ですが容量をアップすることもできます。

確実性をよりアップさせたいなら、USBメモリーを購入することです。なぜなら、原始的な方法ではありますが、機種の破損などの際にデータが消えることがないからです。機種交換に際してはこういったことも考えておくとスムーズです。

iPhoneXの機種を購入してから、あらかじめバックアップしたデータを再移行するようにすると、スムーズに機種交換できます。その際にUSBメモリなどにデータをうつしておくと、万一うまくいかない時も問題ありません。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ