アクセサリーメーカーのリーク画像から推測されるiPhoneXは大小二つのモデル?

今年発売が予定されているiPhoneXですが、2サイズである可能性が高くなってきました。というのは、多言語で電化製品などの話題を扱ったブログニュースサイトのEngadgetが、信頼性の高い情報筋であるアクセサリーメーカーから入手したというリーク画像をもとに再現した、レンダリング画像を公開したとの情報があったからのようなのです。この画像を確認したEngadgetによると、iPhoneXは2サイズの展開だったというらしいのです。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhoneX予測情報 >  アクセサリーメーカーのリーク画像から推測されるiPhoneXは大小二つのモデル?

iPhoneXのモデルは大小2サイズ展開?

iPhoneXは、iPhoneにとって発売から10周年を記念して発売される、プレミアムなモデルとして、今までにないほどの注目を集めてきました。だから、モデルのサイズについても、いくつかのうわさ話が飛び交ってきたのです。たとえば、iPhoneX/iPhoneX Plusの2モデル、それにiPhone8を加えた3モデルなどなど。

しかしなんと、Engadgetの仕入れた情報によると、現在のiPhone7である4.7インチサイズの画面はiPhoneXである5インチサイズ。iPhone7 Plusの5.5インチサイズの画面は5.8インチサイズへと、画面の拡大化され、画面サイズが多少大きくなるようなのです。このようなことから、用意されるモデルのサイズからしても2パターンであることから、iPhoneXは大小の二つのモデルになるのではないかとの憶測が立てられたようなのです。

その他の機能についてはこれまでのリーク情報から変化なし?

また今回の再現には、前面についての画像は含めておりませんが、フチなしののベゼルフリー仕様がこれまでのうわさ通りに実現したとなれば、このサイズは画面サイズのみの拡大化ということが考えられ、本体のサイズはiPhone7と同等サイズではないかとの予測ができます。

モデルのサイズの他に、Engadgetの作成したリーク画像を確認してみると、これまでの情報より新しいものは見当たらないそうです。ただし、2サイズのどちらのものにもデュアルレンズカメラは搭載され、カメラの配置は縦並びになっているとのこと。また全面ガラスボディの仕様となっていて、それはワイヤレス充電を搭載するための、採用であることも、以前からのリーク情報に変わるとこはないようです。

しかし結局のところ、これらのうわさ話もApple社が語ってくれたわけでもなんでもありません。あくまでもうわさに過ぎないのですから、真実は蓋を開けてみないことにはわからないのです。これが信頼性の高いアクセサリーメーカーからの情報だとしてもその事実は変わりません。しかし確実ではありませんが、つい信じたくなってしまうのが人情というものですよね。

発売の予定まではまだもう少し。私たちを楽しませてくれる新たな情報に期待したいところです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ