拍子抜け? それとも革新的? iPhone7の情報から目が離せない!

iPhone7の発売が直近に迫ると予想されるなか、さまざまな噂が飛び交っています。iPhone7は、拍子抜けしてしまう出来になるのでしょうか? それとも、これまでにない革新的なものになるのでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

2016年のiPhoneはマイナーアップデート?

正式な発表があるまで確実なことはいえませんが、リーク画像を含め、現在出ている噂を統合すると、iPhone7には大きな変更点がないのではという見方が出ています。

これまでiPhoneは、2年に一度の大きなアップデートを行い、その間にマイナーアップデートを行うというサイクルを守ってきました。しかし、大きなアップデートとなるはずの2016年は大幅な変更の噂が少なく、このサイクルが崩れる可能性が出てきています。そうなると、iPhone7はマイナーアップデート版ということになります。

その性能を見なければなんともいえませんが、もしそうなれば、もしかしたら“7”とナンバリングするわりには拍子抜けしてしまう出来になるのかもしれません。

ティム・クック氏は自信ありげ
しかし、AppleのCEOであるティム・クック氏は、ニュース専門チャンネルのCNBCにて自信ありげなコメントを残しています。

曰く、「iPhoneユーザーの誰もが購入したくなる」、「これなしでは生きていけないと思うほどの革新を準備している」と言い切るほどのイノベーションがあるとのこと。このコメントからは、今までのiPhoneにはなかった驚きの機能が今後実装されることが期待できます。

iPhoneの新情報を注視しよう

iPhone7は現在、どのような仕様になるのか分からない状態です。しかし、どちらのパターンになるにせよ、iPhone7が2016年のトレンドになることは間違いありません。2016年内に発売されるであろう新機種に期待しましょう。

悔しい顔

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ