iphone7購入と同時にアンチウィルスソフトも必要か?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

アンチウイルスソフトとは

つまりはコンピューター内部に入り込んだコンピュターウイルスを発見、除去してくれるソフトウェアのことです。機能としてはコンピューターのストレージ(外部記憶装置)に保存されたファイルに一部感染したり、メモリ上で行動を開始したりしたウイルスを停止させ取り除いてくれるなどです。

このソフトウェアがウイルスを発見する方法は2種類あり、パターンマッチグ法とヒューリスティック法です。前者はこれまでに発見されているウイルスのプログラムコードの一部を採取し、登録しているデータベースと照合し見つけ出すという方法です。こちらは定期的にメーカーから最新バージョンが送られてきます。後者のヒューリスティック法は未知のウイルスや現在判明しているウイルスを一部改変したものでも検知できるよう設定されています。

アンチウイルスソフトはiphoneに必要か?
まずiphoneにはウイルス対策のアプリというものがApple Storeには存在していません。理由はアプリにウイスやマルウェア(迷惑機能)が入り込む余地がなく、もしアプリに仕組まれたとしてもかなりの確率で検出できるからです。

また発覚後はすぐにApple Storeが削除します。もう1つ理由として挙げられるのはウイルス検出機能をアプリで提供することが困難なiOSの構造にあります。とはいえiphoneにウイルスが感染しないとはいえませんので、一抹の不安が拭えないユーザーにはAppleが配布するシステムのアップデータをまめに適用することをおすすめします。iphone7をより安心してお使い頂けると思います。

難しい構造

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ