iPhoneXにはデュアルカメラが搭載されている?

デュアルには「ふたつの」という意味があり、デュアルカメラとはつまり、ふたつのカメラを組み合わせることでより高精度で鮮明な画像が撮影できる仕組みを指します。使われる方向性は機種によって違いがあり、それぞれに特徴があります。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

デュアルカメラって何?これまでのカメラよりどこがすごいの?

iPhone7シリーズにおいてはじめて搭載されたデュアルカメラはカメラごとに異なる役割が割り振られているパターンで、望遠と広角をべつのカメラに担当させることにより従来のiPhoneでは実現できなかったプロレベルの高画質を達成しています。一方、次世代型デュアルカメラではふたつのカメラの解析力を合わせることにより画質を高める手法が主流になっており、最新作のiPhoneXにおいてもこちらの方式のデュアルカメラが搭載されるとの見方が強まっています。

高画質のその先へ!デュアルカメラがiPhoneを変える

iPhoneで写真を撮ることはもはや、画期的でも何でもなくなりました。これからの携帯端末でより重視されるのは、「いかにきれいに、リアルに撮れるか」ということではないでしょうか。

ユーザーにとってiPhoneは言ってみれば「何でもできるアクセサリー」であり、カメラもオシャレアイテムのひとつなのです。デュアルカメラはまさに、「写真をリアルに撮りたい」というコアなユーザーのニーズをかなえるために生まれた、カメラの進化形なのです。

まったく同じ風景でも、デュアルカメラと従来型のシンプルカメラでは画質や鮮明さだけでなく明るさなどが大きく異なり、初心者にとっても上級者にとっても写真を撮る楽しみを増やしてくれるツールとなっています。デュアルカメラの搭載そのものは技術的にもそれほど難しくはないため、iPhoneXでも当然のように実装されることが予想されています。

SNSとの連携は?iPhoneXで撮った写真を世界中にアップ!

デュアルカメラという言葉はまだまだ新しく、「iPhone上級者向けの機能なのでは?」と思っている初心者の方も多いのではないでしょうか。

iPhoneXでデュアルカメラ同様に注目されるのは、SNSとの連携です。多くのiPhoneユーザーにとって写真を撮ることそのものが目的なのではなく、撮影した画像をSNSにアップすることが最終的な楽しみになっていると言われています。

その意味で考えると、iPhoneXでは初期設定の段階で画像投稿型SNSがプリインストールされ、なおかつカメラアプリとの連携もスムーズになるように設計されていると見られています。デュアルカメラのデザインも期待以上にファッショナブルで、「アクセサリーとしてのiPhone」というコンセプトをきっちりと受けついでいることがうかがえます。

デュアルコアの搭載によって、「iPhoneで写真を撮る」という概念そのものが大きく変わりました。最新シリーズでもデュアルカメラの実装は確実視されていますが、それ以外のマイナーチェンジについては未知数のままであり、デュアルカメラをどの程度アレンジしてくるのかがファンの間で注目されています。iPhoneX以降のシリーズではデュアルカメラをさらに超えた「クアッドカメラ」などの開発が検討されており、iPhoneの高画質化はまだまだ続きそうです。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ