iPhone8とiPhoneXで比較!フロントカメラの違いとは?

iPhone8とiPhoneXでは、フロントカメラの機能や性能の違いがあります。iPhone8とiPhoneXでiPhoneXでは、これまでのホームボタンを無くしたことが大きな違いとなります。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

カメラの配置

ボタンを無くしたことで、指紋認証機能を顔認証にしました。またフロントカメラに関しても違いがあります。画素数に関しても広角や望遠カメラの機能には大きな違いがありますし、望遠機能もレベルが高くなっています。またカメラの配置がすべて盾並びとなっていますし、これまでのものよりもより鮮明に撮れるものとなっていますので、暗い場所で撮影を行ってもはっきり映すことができるようになりました。

そして高感度のイメージセンサーを機能として搭載しています。また、撮影の対象物以外で周辺の景色などもフラッシュを使うと、均一に照らすことが可能となっていますので、明暗の差がほとんどなく美しく撮影することができます。

鮮明に撮影が行える

写真の種類も、まるでスタジオで撮影したかのようにエフェクト効果を出すことが可能です。撮影が苦手な人でも、手ぶれ機能がさらに強化されていますので、望遠カメラの二つのカメラに搭載されています。さらに自撮りする場合に関しても、ポートレートモードそしてポートレートライティングとの機能が使えるようになりました。カメラとしての新機能はいくつも搭載されていますが、iPhoneXのフロントカメラの最大の魅力は、顔認証が行えるほどの機能をもったことです。

このことで、単に撮影をするだけではなく、例えばアニメを投影させるなどの使い方にも大きな期待がもてるところです。これだけ鮮明に撮影が行えることでは、画面を保護するフィルムにも気を使って欲しいところです。液晶をしっかり保護できる強化ガラスフィルムなどを使用しましょう。

耐久性に優れている

耐久性に優れているもので、透明度が高いフィルムがお勧めです。望遠側カメラの機能がとても進化したものとなっていますし、手ぶれ補正機能も進化しています。望遠になればなるほど手ぶれがおこると言われていますので、撮影に自身がない人には大変嬉しい機能です。画面自体のサイズも若干大きくなっていますので、見やすいですし解析度に関してはかなり画素数を上げてきているので、鮮明でとても美しい撮影を行うことができます。

防水機能や耐水機能などもついていますし、カメラで行う自撮りもこれまでよりもさらに美しい仕上がりを期待できるようになっています。最大の特徴である顔認証は、解析度を高めたカメラの機能を実感することができます。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ