iPhoneX入手前に知っておきたい、IMEI番号について

iPhoneXでもそうですが、スマートフォンや携帯電話に付与される番号としてIMEI番号があります。IMEI番号とは、1台1台に別に付与されており、その携帯電話がきちんと使われているのか、ということなどに使われています。そのため、ユーザーとしてはその知識を持っておいたほうがよいでしょう。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

IMEI番号とはどんなもの?

iPhoneXに限らずすべての端末に割り振られているデバイスのシリアル番号のことを、IMEI番号といいます。この番号は、携帯電話の盗難を減らすという効果もあります。携帯電話を盗難されたときにたいていの利用者は、キャリアショップなどに言いますが、そういったキャリアショップではその端末のIMEI番号を登録して、不正使用されたりほかに売却されたりするのを防ぐものです。そのため、iPhoneXを購入したならば、IMEI番号をチェックしておくとよいでしょう。

IMEI番号とはどういうときに使うの?

iPhoneXにおいても割り振られているIMEI番号を使用するのは、何も盗難されたときだけではありません。iPhoneXを修理交換して、サポートを受ける場合も、その端末の「シリアル番号」や「IMEI番号」が必要になります。iPhoneXを購入したのであれば、いつ聞かれても応えられるようにしておくことで、いざ故障したりした際も安心して修理依頼することができるでしょう。一方、オークションなどで端末を落札して使うのであれば、IMEI番号を確認して、盗難された端末や機種のローンが残っているような問題のある端末ではないと確認しておきましょう。

iPhoneXでIMEI番号はどうやって確認するの?

iPhoneXにおいてもiPhoneのIMEI番号は簡単に確認することができます。まず、iPhoneで画面操作ができる場合「設定」の「一般」をタップします。それから「情報」をタップすると「シリアル番号」ならびに「IMEI番号」が表示されます。一方、画面操作できなかった場合、IMEI番号はiPhone本体背面に「IMEI:」書かれていますのでそれがIMEI番号ということになります。いつでもサポートセンターでサポートや修理が受けられるように確認しておくとよいでしょう。

iPhoneにおけるIMEI番号とは、iPhoneサポートセンターなどで修理を受けたりする際に使います。画面の一般→情報面から見ることもできますし、本体の後ろの部分に小さく書かれている番号がそうです。

iPhoneX 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ