【かなり軽い】iPhone8の重量やスペック、サイズに関しての情報

携帯電話においてなにげに重要な要素となるのが主さです。ちょっとの期間触るのならそこまで気にしないですが、長時間操作するとなった場合はこの重量も非常に重要になります。今回は、iPhone8の重量などのスペックがどうなるのか、色々と情報を集めて確認していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8の重さはどうなるのか?

携帯電話において重要な要素が重さです。この重さというのはたいてい大きさに比例するので、ある程度は大きさから推察することができます。今はいっている情報ではiPhone7より大きくiPhone7Plusよりは小さいという情報なので重さはだいたい150g程度になると思います。iPhone7は138gでiPhone7Plusは188gなので中間サイズならそれぐらいになるでしょう。

スペックやディスプレイサイズなどの情報は色々とリークがそろっているのですが、重さに関してだけはなかなか情報が拾うことができないので最も推測が混じってしまう部分になるのです。

サイズやスペックはどうなる?

重さに比べればサイズなどなある程度の情報があります。現行モデルのiPhone7が大きさは138.3×67.1×7.1mmで重さが138g、Phone7Plusが大きさは158.2×77.9×7.3mmで重さが188gです。iPhone8の噂されているサイズは143.4×70.77×7.51mmです。もちろん、諸説ありますがたいていの情報が「iPhone7とiPhone7Plusの間のサイズになる」で収束していますので、だいたいのサイズはこれぐらいになるのでは無いでしょうか。元となる情報がiPhone8の図面なのですがiPhone8の図面はすでに何回かリークされているのでそのたびに異なるのはなかなかに気になる部分ではあります。

スペックは充電端子を今まで使われていたライトニング端子廃止してMacBookで使われているUSB Type-Cに変更するという噂もありますし、ワイヤレス充電に対応するシステムにするという噂もあります。また、認証の部分で目の虹彩を使う虹彩認証や顔を認証させる「Face ID」を使うという噂もあるようです。3Dカメラが搭載されるという噂がずっとあったので、このカメラに合せて「Face ID」のシステムが組み込まれるなら納得では無いでしょうか。

いろんな情報が集まっているiPhone8ではありますが、その中でも最も推測が難しいのが実は重量なのです。以外に小さくできあがっていたとしても、中身がぎちぎちでコンパクトに仕上がっているため予想以上に重いというケースも大量にありますので、これの推測はなかなか難しいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ