iPhone8でも気にすべき?ウイルス対策総まとめ

iPhone8の登場が近くなるにつれて性能や金額及び、明確な発売時期についての推測が加速しますが、それと同じくらい大事にしなければいけないことがあります。それがウイルス対策です。今のiPhoneは非常に高性能になり、多くの個人情報がぎっしり詰まった精密機器になっているので、このウイルス対策がきちんとできているのかは非常に大切になります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneでウイルス対策はいらなかった?

iPhoneのウイルス対策についてですが、実はそこまで心配する必要はなく今までは気にする必要はほとんどなかったといわれております。その最大の理由がアプリをダウンロードする場合はApple Storeのみになっていること、そしてこのアプリが登録されるためには厳しい審査があるので感染しているものが普及することはないといわれていたのです。

メール関連も同じで、仮に削除ができないメールだったとしても観戦している部分を除去して修復したものを送ることになるので、感染の可能性が非常に低いといわれていたのです。

しかし、最近のiPhoneのウイルス事情はちょっと異なっており、PCを経由して感染するケースやウイルスサイトが記載されたURLを開くことで感染するケースがあるのです。このサイトを開くときに承認することになるのですが、それが正規にインストールされたアプリという認識をされてしまうので観戦するようになってしまいます。iPhone8で対策が必要になるのはこのようなウイルスでしょう。

iPhone8のウイルス対策はどうなるの?

iPhone8のここらへんのウイルス対策がどうなっているのかが気になるところですが、もともとiPhone関連の商品は先ほど言ったようにメールやパソコン経由でないとウイルス感染することがないほどよくできているので、iPhone8になったからと言って特殊なウイルス対策をする可能性は低いと考えられております。

はっきり言ってしまうと、ウイルス感染を防ぐためには違法のアプリを使うのをやめて、接続するパソコンはしっかりとウイルス対策をさせて、怪しいメールやリンクを開かないようにすることが大切なので、iPhone側の際立った対策は出てくる余地が少ないのです。

ただし、騒がれている部分もありますので、無料のウイルス対策ソフトなどを購入時に推奨される可能性もありますし、購入を示唆されることもあるかもしれません。

iPhoneは他社の携帯電話と比べるとセキュリティ面ではかなり優れている商品なので、この部分で大騒ぎになることは少ないのです。そのため、ネット上でもそこまで心配している人は口コミなどを見た限り少なくなっております。それよりも熱がこもってしまうのではないのかという熱問題による物理的な破損を気にしている人が多いようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ