アメリカの有名企業が大胆予想!iPhone8の発売日は・・・

リリースが目前に迫った待望のiPhone8。最新情報が続々と公開されていますが、やはり何よりも気になるのは発売日ですよね。部品供給の関係で当初の予定よりも発売日が大幅にずれ込んでいるとのうわさも流れていますが、肝心のXデーはいつになるのでしょうか。iPhone8の全貌とあわせて徹底検証していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8の発売日延期は本当か

一部の専門家によって、比較的早い段階からiPhone8の発売日延期が指摘されていました。その背景にあるのは部品供給の不具合や生産ラインの遅れであると言われており、iPhone8そのものの高機能化も要因のひとつとして挙げられています。一方で、iPhone8は早ければ2017年の9月下旬には一般ユーザーの手に行きわたるとされており、過去のiPhoneシリーズの多くが毎年9月近辺に発表されていることから、iPhone8のリリース状況も概ね順調であるという見方もあります。いずれにしても新モデルが無事発表されればユーザーとしては満足なわけで、iPhone8リリースのXデー予想が9月下旬に固まってきた以上、その点はひとまず心配ないと思われます。

新モデルの発売日がずれ込んだ場合の影響

どんな商品であっても、メーカーとしては当初から予定していた通りのスケジュールでリリースし、ユーザーにいち早く普及させたいものです。とりわけiPhone8はiPhoneシリーズ誕生から10周年という節目をかざる記念モデルということでマニアからの注目度も高く、発売日延期のうわさが本当だとすれば業界的にも大きなニュースとなります。発売が延期されるということはそれ以前に部品供給の遅れや設計段階での不具合が生じているということですから、メーカーはすでにマイナスからのスタートを余儀なくされます。本当の影響はそれだけではありません。新モデルの発売を延期することは場合によってはメーカーの失態と見なされ、その後の売り上げはもちろんのこと企業イメージそのものにも大きな傷がつきかねません。ただし、iPhone8にかぎっては発売日の延期が多機能化やデザインの向上につながっていると評価されており、一時的に売り上げが落ち込んでも長期的にはそれほどの影響はないとの指摘もあります。

紆余曲折のあったiPhone8の発売日については、2017年の9月下旬となる見通しが強まっています。当初は来年までリリースがずれこむとのうわさもありましたが、10周年のアニバーサリーにあわせて発表できるのならユーザーの期待を大きく裏切ることにはならないのではと見られています。発売が多少ずれ込んだ分、よりいっそうの機能充実に期待したいですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ