【勝手に予想】iPhone8の読み上げ機能がこんなに便利に!

iPhone8はいろんな部分の性能アップがうわさされており、噂や情報がなかなか流れてこない部分でも大幅な機能や性能がアップしてくるに違いないという妄想のような予想があっちこっちに出現しております。その中の一つが読み上げ機能についてです。
いろんなリーク情報が流れてくるiPhone8の中でもなかなかピックアップされない読み上げ機能ではありますが、果たしてどうなって登場するのでしょうか。勝手な想像を加えてうわさ話などを記載していこうと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneやiPadには読み上げ機能がある

iPhoneに搭載されているSiriのおかげで「明日の天気は?」などと音声で話しかける人は世の中に非常に多くなりましたが、人によっては「なんとなく恥ずかしい…」という気持ちが出てきて、その機能を封印している人もいます。そんな人であっても家の中で使っていることが多いのが「読み上げ機能」です。iPhoneやiPadにはSiriがテキストを読み上げる機能が搭載されており、ニュースなどを動画で見るのはちょっと面倒という人は読み上げてもらい内容を把握しているという人もいるのです。
これはアクセシビリティ機能として「テキスト読み上げ(VoiceOver)」という名前で搭載されております。使ったことがないという方はぜひとも使用してみましょう。かなり優秀です。
設定方法は各種iPhoneによって変わってきますが、基本的には設定アプリ⇒一般⇒アクセシビリティ⇒スピーチ⇒選択項目の読み上げをONで設定変更可能となっております。この設定が終わったら、読んでもらいたいテキストを選択して、「読み上げ」をタップしてください。

どのような機能が追加されるか?

非常に便利となっており、使い勝手も良好な機能なので、実は裏技のような機能も付いているのです。それはメモや「Safari」などのアプリを起動した後で、画面の一番上から2本指を引き下げると再生パネルが出るというものになります。記載してある文章を読んでもらうこともできるのですが、これがあると速さを調節できるようになるので使い勝手が一気に良好となるのです。
ここからは予想となるのですが、読む人が「Siri」だけではなく有名な声優さんや俳優さんの音声を収録して使えるようにするかもしれません。スピーチ機能で言語を選ぶことは今でもできるので、今度は声の種類まで選択できるようになるととっても嬉しいです。

この読み上げ機能は使い勝手がいいのですが、電子書籍系アプリではうまく使えないので、正当進化をさせる鵜なら、それらの小説や本を読み上げてもらうようにすることでしょうか。朗読をしてもらうようになれば忙しい時でも物語などを知ることができるので、続きが気になって仕方ないという人にとってはうれしい機能となってくれます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ