iPhone8でラジオ機能が実装?機能がなくても聞ける方法

これまで、携帯端末でラジオを聴く場合は専用アプリをインストールする必要がありましたが、iPhone8ではアプリがなくても初期状態でラジオを聴くことができると言われています。iPhone8で気軽にラジオが聴けるようになる理由とその方法についてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

秘密は独自サービス!AppleIDで簡単にラジオが聴ける!

2015年、Appleは独自のラジオ放送サービスである「Beats1」を開始しています。これはiPhoneユーザー向けに開始されたサービスで、ユーザーは「AppleID」さえもっていれば放送を聴くことができ、なおかつ電話での局のリクエストができるという面白さもあります。このサービスはiPhone8でも継続される見通しであり、機種変更をしてもIDが同一であれば同じユーザーとしてログインでき、お気に入りなどの情報も引き継がれます。外部アプリからラジオを聴くことももちろん可能で、ワンタッチで選局でき、ポータブルラジオのようにわずらわしいノイズが入らないのがうれしいポイントです。

ラジオは永遠に不滅です!テレビにはない不思議な魅力

ラジオの黎明期を知っている人は、iPhone8でどこにいても気軽にラジオが聴けるようになったことが不思議に思えるかもしれません。テレビが新たな娯楽として登場した頃、ラジオはすぐに消え去ると言われていました。テレビにくらべて刺激も情報量も少ないラジオなど、遅かれ早かれ見向きもされなくなるだろうと予測されていたのです。けれど、結果はどうでしょう。テレビが隆盛をきわめてもなお、ラジオはその魅力を失わず、時代とともにかたちを変えて生き残ってきました。ラジオがなぜ、テレビ文化の陰に隠れなかったのか。それはラジオがテレビとは違う「耳からの心地良さ」を提供しつづけてきたからではないでしょうか。AppleがiPhone8にいたるまで一貫してラジオアプリにこだわりつづけてきたのも、iPhoneが「耳で楽しませるツール」であるというプライドをもっているからではないでしょうか。ユーザーの間でも、作業の手をとめずに楽しめる点を評価する声が多く、仕事中や勉強中にはラジオが欠かせないという意見もあるほどです。仕事をしながら、勉強の合間に、あるいはおやすみ前……皆さんもお気に入りのシチュエーションでiPhone8のラジオ機能をお楽しみください。

iPhone8ならば外部アプリをダウンロードすることなく、Apple独自のラジオ機能を楽しむことができます。音質も向上しているため聴きやすさも抜群で、もはや、仕事や勉強のパートナーとしてラジオが欠かせなくなるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ