【悩む…】iPhone8の噂から検証!買い替えのメリットは?

発売前からさまざまなリーク情報が飛び交うiPhone8.その前にはiPhone7sが先にリリースされるとの予測もあり、果たして今のタイミングでiPhone8に乗り換えるべきかどうか思案中のユーザーも多いのではないでしょうか。今回はiPhone8とiPhone7s、そして現行のiPhone7を比較したうえで損しない買い替えのタイミングについて検討します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

スペックにこだわるならすぐ買うべき!iPhone8の超絶進化

まず間違いなく言えるのは、iPhone8は過去シリーズと比較して機能面でもスペック面でも格段に進化を遂げ使いやすくなっている、ということです。iPhone7sは基本的にiPhone7のマイナーチェンジ版と考えられているため、単純に最高のスペックを堪能したいのであれば迷わずiPhone8に買い替えたほうがメリットが大きい、と言えます。具体的にはiPhone8ではメモリ3GB、最大256GBのストレージが採用される見通しであり、現時点で実現できるスペックの限界を追求しているとリリース前から早くも高く評価されています。基本スペックが上がっているということは当然、データの処理能力も格段に向上しているということですから、日頃から高画質・高音質の動画やゲームを思いきり楽しみたいという方はもはや、iPhone8に買い替えない手はありません!

価格はどうなる?iPhone8と7sの気になる比較

スペック面ではiPhone8のほうにメリットが大きいことはおわかりいただけたと思います。ユーザーの視点でもうひとつ気になるのが本体価格ですよね。iPhone8は斬新な機能をいくつも詰め込んだ分実売価格が高騰するとの噂もあり、それが一部のユーザーにとっては買い替えを躊躇する理由にもなっているようです。実際、iPhone8の初期価格は12万円以上になるとの情報もあり、8万円程度でおさまると見られるiPhone7sよりもかなり割高な印象があります。シンプルに価格だけをくらべるとiPhone7sのほうがメリットがありそうですが、高額になった分だけユーザーにとっても使いやすい新機能が充実していると考えれば、iPhone8への買い替えもあながち損ばかりではないようです。

iPhone8と7sをスペックと価格面から比較してみました。大ざっぱに言うと、スペックで選ぶならiPhone8、価格で選ぶならiPhone7s……ということになりそうですが、防水性や耐久性なども考え合わせると一概に割り切れるものではなく、ユーザーの間でも意見が分かれるところです。ただ、ARやインダクティブ充電など、iPhone8で初めて搭載される機能をいち早く体感したい方はとりあえずiPhone8に買い替える、という選択肢もあるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ