iPhone8は完全にお財布替わりに?!その機能とは

今後発売されるといわれているiphone8ですが、こちらのiphone8には、完全にお財布ケータイとして機能するといわれています。こちらの機能により、完全にお財布替わりに使うことが出来るとのことです。そこで、その機能とはいったいどういった機能なのでしょうか。お財布替わりになる、iphone8のお財布ケータイの機能について詳しく見て行きましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

これまでのお財布ケータイ

iPhone8以前となる、これまでのお財布ケータイはどのようなお財布ケータイだったのでしょうか。従来までのお財布ケータイは、サポートしている電子マネーの数がとても多く、プリペイドが5つ、そして、ポストペイドが2つという、合計7つを利用することが出来ていた物でした。

しかし、これらを全て使わないという方も多かったですし、ポストペイドのiD、そしてQUICPayの設定をする場合、とても手間がかかるといえるでしょう。お財布替わりとしておサイフケータイでこれらを設定する場合には、クレジットカードにカードの発行を依頼し、そしてその後郵送で送られてくる文字列を登録して利用する必要がありました。

iPhone8の場合

今後発売されると言われているiphone8に関しては、applepayと呼ばれるお財布ケータイの機能が搭載されると言われています。Appleとソニーが業務提携をすることによって、2017年より、日本国内において、iPhoneでApple Payが利用可能となりました。

そこで、Felicaという日本独自のNFC技術なども、iPhone8から対応開始となるとされています。こちらが対応されることで、Suica、PASMOといった交通系ICカード、そしてEdyなどの電子マネーを利用することができ、幅広い決済システムにも対応が可能となります。applepayが利用できるだけではなく、その他のお財布ケータイとしての機能も充実していると言えるでしょう。

利用時の注意事項

このように、お財布ケータイとしての機能がついているiphone8ですが、利用をする際には気をつけなければならない点があるといえるでしょう。まず、お財布ケータイとして利用をする場合、電子マネーのデータなどがiphoneに記録されてしまうことになるため、譲渡する場合、また携帯電話本体を売却する場合には、必ずこれらのデータを消去しなければ、売却をすることが出来ません。

現段階では、iphone8からの削除方法は分かっていませんが、従来までのお財布ケータイの場合には、これらをキャリアショップで削除する必要があります。こちらに関してもまた要確認が必要です。

いかがでしたでしょうか。iphone8には、applepayなどの機能が搭載されるため、完全にお財布代わりとして利用をすることが出来ると言えるでしょう。これまで以上に便利にお財布として使うことが出来るといえます。今後iphone8が、発売されたときには、どのようなシステムになっているのか詳しくチェックすることが必要です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ