iPhone8に乗り換えたユーザーは、どのくらい増えた?

今秋発売が予想されるiPhone8ですが、実際にどのくらいの人が乗り換えるのかということについて予想してみたいと思います。iPhoneシリーズ自体、毎回新しいものが発売されるたびに使いやすくなっています。iPhone6からiPhone7に乗り換えた人も、その使いやすさに驚いたことでしょう。では今回はどのくらいの人が乗り換えるのか、予想をしてみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7以前の人は乗り換える人が多数!?

iPhone7に乗り換えた人で、iPhone8に……という人は少ないような気がします。初めてiPhoneが発売された時には、スマホから乗り換えた人も多いでしょう。しかしiPhoneやスマホ自体の乗り換え時期は大体2年~2年半と言われています。そういったことを考えても、iPhone7以前の人は乗り換える人が多くいそうですが、iPhone7を持っている人はその次の機種を待つ、ということになりそうです。

画期的なシステムなどで乗り換え多数!?

先述でiPhone7以前の人は、と書きましたが一概にそう言えない場合もあります。今回はガラス製の本体、顔認証システムなど、今までのiPhoneになかった機能が多くあるため、買い替えたばかりの人でもぐらぐらと心が揺れる場合があります。そういった人は機種編ではなく、新規で契約をすることになりそうですね。

実際は発売されないと分からない?

予想はあくまで予想であり、実際にそうなるとは限りません。毎回iPhoneの新しいものが発売されるたびに、店頭では売り切れ続出、入手までに数ヶ月待つという人も多くいるので、今回は新システム導入により、その困難さも激しさを増しそうです。そういったことを考えるとiPhone8の乗り換えユーザーも多くなるのではないでしょうか。実際にどうなるかは発売しないと分かりませんが、現時点でもネットでは期待の声が多くあるので、その声から判断しても相当の数が購入することは容易に想像できます。

今回はiPhone8に乗り換えたユーザーはどれくらいいるのか、についてご紹介させて頂きましたがいかがでしたか?実際にどれくらいのユーザーが乗り換えるのかは、発売されてみないと分からないことですが、今までのiPhone発売の件を考えると、やはり今回も乗り換えるユーザーは多くいるのではないかと予想されます。特に本体の横部分も画面になるという、今までにない画期的なシステムは多くの人の心をくすぐっているようです。他にも顔認証だったりと、まるでSF映画のような機械になっていることから、現時点では悩んでいる人も発売された時には購入者になっていると予想されます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ