iPhone8発売後は品薄が予想

初代iPhoneが発売されてから10年を迎え、現在開発されている新機種がiPhone8です。その機能性とデザインが大幅に変更されることから、予約なしに購入するのは困難では?と言われるくらいの品薄が予想されます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7も品薄状態だった?

iPhoneは新機種が出るとすぐにそのファンが買い求めるためどちらかというと品薄になる傾向があります。昨年販売されたiPhone7においては、新色であるジェットブラックだけは入手困難な状態が続きました。確かにiPhone6から6s、7から7sというのは、誰もが機種変更を望むほどの変化ではないかもしれません。しかしながら、ユーザーにとっては新しいものに対して手に入れたいという要望が強くなっているのが昨今のiPhoneの傾向です。ですので、同じように考えらればiPhone8も品薄になると予測されます。

iPhone8が品薄になると思われる理由

iPhone8はユーザーにとってわくわくするような変化が満載であることから、予約をしておかなければ買えないであろう品薄状態が続くと予想されます。特に、画面が大きく拡大されデザインも変更することから、これは大きな変化だと思われますし、それ以上に有機ELを搭載して従来では考えられないような薄型、そしてスタイリッシュなデザインになると思われています。そのため、これまでよりもその変化の幅が大きいと思されます。そのため、iPhone8発売後からは品薄状態が続くのではないかと予想されています。

iPhone8はプレミアムモデル?予約購入するには?

特にiPhone8においては、iPhone発売10周年を記念して作られるというプレミアムモデルになります。そのため、発売に関しても極度の品薄になることが予測されています。事前予約受付直後に在庫が完売して、入手可能になるのは数週間待つのでは、ともいわれています。理由としてはワイヤレス充電、有機EL、指紋センサー画面埋め込みなど技術が卓越していますので大量生産に時間がかかるからです。そのため、iPhone8を購入するのであったら、AppleStoreもしくはキャリアのホームページですぐ予約できるようにしましょう。必要な情報をメモに書いてコピーアンドペーストで入力できるようにするなどの工夫が必要です。

iPhone発売10周年を記念して作られるプレミアムモデル、iPhone8は発売直後から品薄が予測されます。有機ELやワイヤレス充電など新機能が満載でファンが殺到するだけでなく、生産工程が複雑であるからです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ