iPhone8の発売は10月?サプライヤーも部品供給へ

2017年の発売が予想されているiPhone8ですが、具体的には何月ぐらいに発売されるのでしょうか。例年、新型iPhoneの発売日は9月の後半になることが多いのですが、あのスティーブ・ジョブズの頭文字のSを取ったiPhone4Sが10月の発売になっていることを考えれば、iPhone10周年に当たる今年はあえて10月の発売になる可能性もあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

サファイアガラスって何?

さて、iPhone8に搭載されると噂されているサファイアガラスですが、Appleは自社でサファイアガラスを製造をするのではなくサプライヤーからの部品供給を受けるといわれています。

サファイアガラスはこれまでのiPhoneに使われているガラスよりも強度が高いとされています。原料には文字通り宝石として知られるサファイアと同じ特性を持つ素材が使われていて、今までもiPhone7/7Plusのリアカメラのレンズやホームボタンの素材に使われるなどの実績があります。そんなサファイアガラスがとうとうiPhoneのボディ部分にも採用されるのではないかと見られていて、一段と注目を集めています。

どれくらいすごいの?

では、サファイアガラスはどのくらいすごいガラスなのでしょうか。サファイアガラスの特徴は何といってもその「強度」と「硬度」です。皆さんもスマホの本体に引っかきキズなどを作ってしまい悔しい思いをした経験があると思います。

iPhone8のどの部分にサファイアガラスが採用されるのかはまだ分かっていませんが、ボディ部分に採用されることがあればiPhoneユーザーには朗報と言えそうです。一方、従来のガラスと比べて製造コストがかかるともいわれているので、高騰傾向にあるiPhoneの価格がどこまで上昇するのかを不安視する声もあります。

iPhoneのディスプレイ割れも軽減!

スマートフォンをうっかり落としてしまって一番心配なのはディスプレイが割れてしまうことではないでしょうか。サファイアガラスがiPhone8のボディやディスプレイガラスに採用されれば、iPhoneのディスプレイ割れを軽減させる効果が期待できます。

アメリカ特許商標庁(USPTO)が公表した資料によると、AppleはiPhoneのディスプレイにもサファイアガラスを使用する技術を開発中ということが分かっています。これはいよいよ、iPhone8のディスプレイにサファイアガラスが使用されると予想しても良いかもしれません。iPhone8の発表会が今から楽しみです。

今回は、iPhone8のボディ部分やディスプレイガラスの素材に使用されると噂されているサファイアガラスについて紹介しました。10月の発売に向けて今後はサプライヤーからの部品供給を受けると見られるAppleのiPhone8ですが、サファイアガラスが採用されればiPhone8のディスプレイ割れも軽減されそうですね。以前の発表から1カ月遅れた10月発売という噂のiPhone8は、今後の情報も見逃せないところです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ