iPhone8の発売で新しい周辺機器は出るの?

周辺機器というものは、本体のiPhoneの機能と連動して発売されるものです。iPhone8が発売された後、新しい機能がいろいろとついているなら、新しい周辺機器はでてくるでしょう。iPhone8なら新しい昨日はあるはずですから、周辺機器もいろいろと出てくると予想されます。では、どんな周辺機器がでてくるのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ワイヤレスで使える周辺機器

iPhone8は、イヤホンジャックがなくなりました。それに伴い、イヤホンはワイヤレスのBluetooth接続のものがでてきました。今までのBluetoothでは、接続状態により雑音が入ってしまうことがありましたが、イヤホンの性能アップにより、iPhone8で使うワイヤレスイヤホンは、雑音が少なくなっています。雑音が少ないということは、接続状態がよいところをキープできる、ということですね。それでも、いつでもどこでも雑音が少ない状態、というところまでいけるかどうかわかりません。

iPhone8の本体をカバーするケース

iPhone8のケースの、一番の特徴はうしろのカメラを見せる穴です。iPhone8では、縦に長く、2個のカメラが除くくらいの大きさです。iPhone8では、3Dカメラ標準搭載なので、このような形になっています。といっても、あくまで現時点での予想です。ケースのデザインについては、いろいろな種類がでてくるでしょう。基本的な部分は、カメラの穴が縦長になることと、本体横のボタンの位置が変わってくるかもしれない、ということが予想できます。

充電器の新しい形

iPhone8では、充電器の種類がちょっと変わってくるかもしれません。ひとつは、ワイヤレスでの充電器が登場すると予想されていることです。充電器の上にiPhone8の本体を置くことで、充電できます。過充電もなく、快適に短時間で充電できるということです。もうひとつは、USB接続の充電器です。パソコンなどにつないでの充電ができます。また、電源についないでの充電もできます。iPhone8のUSB充電器は、高速での充電が可能になる、と、されています。

iPhone8の周辺機器を予想してみました。ワイレスの充電器は、もしかしたらiPhone8の販売よりも遅れての発売になるかもしれないと言われています。iPhone7の時も、一部周辺機器が遅れての発売となったからです。新しい周辺機器なら、できるだけ本体のiPhone8と同時期に発売されると、使いやすくなりますね。iPhone8の新しい機能と新しい周辺機器が楽しみです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ