指紋認識を超える!iPhone8の虹彩認証!

指紋認証機能が搭載されただけでも高度なセキュリティ対策と言えるものですが、iPhone8ではさらに虹彩認証機能までつけようとされているとう情報が流れています。iPhone8ではどのように虹彩認証機能が採用されるのかについて調べていきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

虹彩認証とは?

虹彩認証とは生体認証技法のひとつで、それぞれの目の虹彩をレーザーなどで認識させるものです。使う時は認証部分を目の前にかざす必要があります。

しかし、指紋認証の場合は手袋をしていたり指がふやけていたりすると使えないものでしたが、虹彩認証はそういった場合でもスムーズに認証することが可能です。そして指紋に比べて虹彩は複製が難しいことでも安全性アップの役に立つといえます。

また虹彩認証は他人のものと間違ってしまう可能性は120万分の1という非常に精度の高い認証機能で、10分の1の確率で間違う可能性のある指紋認証と比較すると格段に高い精度になっています。もし虹彩認証が搭載になれば、これまで以上に高いセキュリティで端末が守られると期待できそうです。

前面上部に搭載か?

iPhone8の虹彩認証に使うレーザーと赤外線センサーが搭載される場所は、前面上部ではないか?と言われています。虹彩認証と顔認証のためのもので、3Dデュアルカメラレンズの組み合わせによって認証機能を持たせると予測されています。

そしてさらにiPhone8が使いやすくなりそうなウワサとしては、iPhone8の画面を見るだけで虹彩認証が行われてロックが解除できるシステムになるかもしれないことです。これについては既にサプライヤーが準備を進めているとの情報があり、画面を見るだけでロック解除という便利な認証機能の搭載の可能性はかなり高いでしょう。

今まで発売されたiPhoneシリーズの指紋認証機能に加えて、さらに安全性を高められると期待される虹彩認証機能の搭載の可能性がかなり高くなってきました。虹彩認証は指紋認証にも格段に精度があがることから、認証のしやすさもアップすることが期待されます。

そんな虹彩認証機能は、iPhone8の前面に搭載されたカメラから行われるのではないか?と言われており、画面を見るだけで認証されロック解除できるという非常に便利な機能が搭載される可能性も高いと予測されます。しかも、指紋より複製しにくい虹彩を使った認証機能が加わることで、ますます高い安全性が期待できるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ