iPhone8のウリ「高性能デュアルカメラ」について

iPhone8ではiPhone7以上のカメラ機能で着目されています。iPhone8では、デュアルカメラ、3Dセンサーなどが搭載されています。iPhone7にもデュアルカメラはありましたが、その機能をそれ以上に拡張させています。このようなiPhone8のデュアルカメラに着目しましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

そもそもデュアルカメラとはどんなもの?

iPhone7Plusではじめて採用されたデュアルカメラとは、カメラのレンズが二つあるものです。デュアルカメラの高画質は一目瞭然であり、特に薄暗い場所で撮影された写真の解像度を向上させます。デュアルカメラのメリットとしては、写真を撮影する際に物体への距離を認識することができます。そのため、3Dの写真の撮影も可能です。このデュアルカメラとは、プロも使っている機能であり、iPhoneのカメラの特色の一つとなっています。

iPhone8に搭載されるデュアルカメラの機能

iPhone8に搭載されるデュアルカメラは、今まで物のよりもより高性能であると予想されています。デュアルカメラのレンズが縦に配置された特殊なものであり、そのため、被写体を立体として認識しやすくなります。具体的には、被写体に向け赤外線を発し、被写体から跳ね返ってくる赤外線を高性能な受信機で完治して立体をとらえることができます。そのため、3Dであってもより鮮明な画像を手に入れることができます。

デュアルカメラ搭載により期待される新機能

iPhone8には高性能デュアルカメラが搭載されると予想されています。この高性能デュアルカメラは2つのレンズがあります。かなり高性能なカメラですので、それに伴いカメラの様々な新機能が追加されます。まずは、3Dセンサーや3Dセルフィ―といった機能であり、人間の顔を立体的に認識したり、リアルな自分の顔のアバターを作ることもできます。また、セキュリティーの一つとして虹彩認証機能を持つことで、顔にかざしただけで認証が可能になります。また、光学手ブレ補正を搭載することによって、オートフォーカスできれいな写真を撮影することができます。

iPhone8には、より高性能なデュアルカメラが搭載されると予想されています。そのため、3D画像についても、より立体的に精巧に撮影することができます。この機能性にすぐれた高性能デュアルカメラによって、虹彩認証や3D顔認識などが可能になると考えられています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ