【流出】iPhone8のコンセプトデザインの写真がコレだ!

iPhoneの10周年記念モデルであるiPhone8のデザインについては、長くその全貌が明らかではありませんでした。しかしながら最近になって著名なグラフィックデザイナーがそのiPhone8のコンセプトデザインの写真が公開されているようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8のコンセプトデザインの写真とはどんなもの?

iPhoneが発売されてから10周年のメモリアルイヤーに販売されると予想されているiPhone8のコンセプトデザインは、初代iPhoneのデザインを取り込んでいると言われています。初代iPhoneは、局面を多用したデザインでどこか懐かしさを感じさせるようなモデルですが、iPhone8のコンセプトデザインについては、シルバーとブラックを組み合わせて描かれたごくごくシンプルなものになっており、写真にもあらわされています。

iPhone8のコンセプトデザインの特徴は?

iPhone8のコンセプトデザインの写真を見て真っ先に思うことが画面が違うという音でしょう。iPhone8には、ホームボタンを廃止して全画面ディスプレイを採用していると言われています。さらに、今までのiPhoneに使われていた液晶ではなく、有機ELディスプレイを使用していますのでより鮮明に、薄型化していることになります。さらにはベゼルレスと言って画面のふちの部分、ベゼルを外していますので、ほとんど画面の境目がないように見えるのが特徴です。

iPhone8のコンセプトデザインの写真はiPhone7と比べてどうなの?

iPhone8のコンセプトデザインの写真としては、iPhone7と比べてもやや違いがあります。iPhone8のディスプレイのふちはカーブされており、やや局面を生かした丸みを帯びた画像となっています。iPhone7と比べてあまり大きさは変わらないものの、全画面ディスプレイを採用していますのでインチ数は大きくなります。また、内蔵している部品を工夫したことなどにより、薄型化も実現しています。そのため、iPhone8はiPhone7と比べて少し形が違いますし、素材もガラスを使っていますので、より滑らかになっています。

iPhone8のコンセプトデザインの写真が世に出てきており、注目されています。iPhone8のデザインは丸みを生かしておりまた有機ELディスプレイなどで薄型化を実現しています。また、所為のiPhoneのような形を取り入れているようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ