iPhone8の新機能ではワイヤレス充電が可能になる?

iPhone8に関する情報がいろいろと飛び交っていますが、そのひとつに新機能にはワイヤレス充電ができるというウワサがあります。ワイヤレス充電は今注目されてきているとても便利な機能で、置くだけで充電ができるというものです。例えばひとつのタイプでは、対応している家具などに充電スポットへiPhone8をおけば充電器を探してさすことなくスマートに充電完了してしまうのです。わざわざ充電器を購入したり持ち歩いたりすることなく充電ができる機能があればもっと使いやすくなるはずでしょう。そんなiPhone8に期待されるワイヤレス充電機能についてのウワサをご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ワイヤレス充電機能は期待大?

なぜiPhone8にワイヤレス充電機能が搭載されるのではないかと言われているのは、流出した設計図にその部分があったからです。以前にも図だけはあったものの、今回はテキスト入りであったことから特に詳細がわかるため、ワイヤレス充電機能の内蔵の可能性が高くなっています。

以前はiPhone Proのようなスマートコネクトが充電方式に選ばれるという説もありましたが、その後の情報が出てこないことからこのウワサは消えて行ったのではないでしょうか。

業界団体へのAppleの参加

他にもワイヤレス充電機能内蔵に関するウワサの根拠があり、それはワイヤレス充電の国際規格である「Qi」の策定をする業界団体「WPC(ワイヤレス・パワー・コンソーシアム)のホームページの中にAppleの社名があったためでした。確かに公の場所に社名があるとすればワイヤレス充電機能の内蔵が採用される可能性は高そうです。

こちらの場合は、対応している家具などの充電スポットへ置くタイプではなく、専用の台に置けば充電ができるというタイプになります。すでにAndroidではGalaxyを初めとしたあらゆる端末に採用されている実績があるので、使いやすさや安全性には期待が持てるでしょう。

それにアップルウォッチの充電器がワイヤレス充電企画「Qi」に準拠していることも理由のひとつにあげられます。

apple社が国際規格の「Qi(チー)」に参加しているとなれば、ワイヤレス充電機能はこちらの形になるという説が有力ではないでしょうか。多額の出資もしていることから、この充電方式が取られる可能性は今のところ高いはずです。しかし、今後の家具などの充電スポットにおくだけでワイヤレス充電できる機能の普及を先取りするとすれば、つけておかない手はないのではないでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ