予想外の薄さ?!iPhone8は史上最も薄くなる?

iphone8の発売を待ち望んでいるという方も多いと思いますが、iphone8は、従来までのiphoneのモデルとは違い、至上最も薄い機種になるのではないか…という噂があります。iphone8の発売日はまだ発表されていない状態で、まだ詳細などは不明ですが、ここでは、発売予定のiphone8の薄さや、従来までのモデルとの違いについて、詳しく予測してみました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

これまでのiPhoneの薄さを比較

iPhoneは、発売当初から、薄さにはこだわってきていたといえるでしょう。しかし、初期のiphone4sは、9.3mmという薄さであり、その後のiphone5で、大幅に薄型化が実現することになりました。2年ごとにその後新モデルが発売されていますが、その後はどんどん薄型化し、そしてどんどん進化し続けていました。

その後、iPhone7においては、7.1mmという薄さを実現しています。しかし、今回の、iphone8では、ディスプレイは、5.8インチの曲面有機ELディスプレイを採用していると言うことで、iPhone7の7.1mmよりもさらに薄くなるのではないか…と予想されています。

iPhone8はどれくらい薄いの?

次回発売されると言われている、iphone8に関しては、前回のiPhone7の7.1mmの薄さよりもさらに薄いといわれています。その薄さは、大体6.9mmと言われていて、この薄さは、従来までのiPhoneの薄さを大幅に上回っていて、iPhone8は史上最薄を実現していると言われています。

これはなぜかというと、曲面有機ELディスプレイという、薄型ディスプレイの一種を採用しているため、液晶などに比べ、低い消費電力にも関わらず、高い輝度、そしてコントラストを得ることが出来ると言われています。このため、軽さや薄さなどを実現することが出来るのではないか…と言われています。

薄いことによるメリット!

曲面有機ELディスプレイによって、iphone8は、従来のモデルよりも大幅に薄型化しているのではないかと予測であると言えるでしょう。薄いことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。まず、iPhone8の曲面有機ELディスプレイによって、薄型化されていることにより、低い消費電力でも美しい画面が再現できると言えるでしょう。

さらに軽さや薄さなどが大幅に上回り、持ちやすく、非常に操作しやすくなると言えます。また、薄型のため、大変コンパクトであり持ち運びしやすく、ビジネスマンの方も利用しやすいと言えるでしょう。ポケットなどにも入りやすくなるというメリットもあります。

いかがでしたでしょうか。iphone8は、従来までのモデルと違い、大幅に薄型化を実現することが出来ると予測されています。薄型のため、持ち運びをしやすく、コンパクトでポケットにも入れることが出来ると言えるでしょう。また薄型であったとしても、以前よりも性能はよりいっそうよくなり、低い消費電力でも美しく、綺麗な画面を堪能することが出来ると言えます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ