iPhone8にAir Podsが同梱された理由

まだ発売されていないiPhone8について、考えてみましょう。まずひとつ考えられることは、iPhone8にはAir Podsが同梱されているのではないか、ということです。同梱というのは、荷物の中にいっしょに入っているということです。つまり、iPhone8を買った時に、一緒にAir Podsが入っているのです。同梱されていることを前提に、その理由を考えていきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Air Podsとはどういうものか

iPhone7の時点では、Air Podsは同梱されていません。別売りです。税抜価格は16800円です。Air Podsというのは、ワイヤレスタイプのヘッドフォンです。iPhone5以降の機種に対応しています。ワイヤレスなので、扱いやすいです。Bluetoothでの接続です。iPhoneのほかに、ipodなどでも接続が可能です。ワイヤレスなので、なくしてしまうという場合があるようです。もしも片方なくしてしまっても、片方だけ購入できるのです。そうならないように、使い終わって外した時は、ケースにしまっておくことです。

Air Podsの高機能性

Air Podsは、いろいろな使い方ができます。まず、音楽を聴くことができます。動画を見る時に、音声だけはヘッドフォンで、という使い方もあります。Air Podsの使い方は、Bluetoothです。ワイヤレスなので、耳に装着すれば完成です。また、操作はiPhoneの本体をバッグやポケットから取り出さなくてもできます。Siriを呼び出して、電話をかけたり音楽を流すことができます。使わない時には、ケースに入れておけば充電できます。短時間でも充電すれば使えます。15分の充電で、3時間バッテリーを使い続けることができます。Air Podsの中にはいっているチップのおかげでいろいろなことが可能です。

iPhone8にAir Podsが同梱された理由

iPhone8には、そんな使い勝手の良いAir Podsが同梱されていると予想されます。耳になじみやすい形、ワイヤレス、短時間充電が可能、といった機能がより充実していることと、iPhoneの本体もそのAir Podsに対して高性能になってきたということが考えられます。また、現在別売りになっているものが同梱されているということは、iPhoneの価格がアップしたから、ということも考えられます。

iPhone8にAir Podsが同梱されると、わざわざ買いに行かなくても高性能の音楽を楽しむことができます。別売りだと、ワイヤレスのヘッドホンの価格としては、どちらかというと高めの価格設定です。iPhone8では、楽しみ方が広がります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ