これまでの販売歴から紐解くiPhone8発売のタイミング

iPhone8は全く新しい革新的な機能を持っており、その発売日が注目されています。iPhone8はこれまでの販売日から推測してどのくらいになるのかさまざまな予測があります。発売されてからすぐさま手に入れるためにも、iPhone8の発売のタイミングを知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneはどのようなスパンで販売されてきたの?

2007年にiPhoneがはじめて発売されてから、2017年はiPhone発売10周年というメモリアルイヤーを迎えています。2008年にはiPhone3、2010年にはiPhone4、翌年にはiPhone4sというように、1年に1回のリリースで、新機種は2年に1回の割合で発売されています。ここ最近でも、2014年にiPhone6とiPhone6Plus、2015年にiPhone6sが販売されており、2016年にiPhone7が販売されています。2年に1回のサイクルというのはここ10年で固定されているからです。

iPhone8販売にはいろいろな説がある!?

iPhone8についてもこれまでの販売サイクルから言うと、2017年にiPhone7sとなる機種が販売されるのではないかと思われます。そのため、iPhone8が販売されるのは、2018年になるのではないかというのが大筋の見方になります。しかしながら一方で、2017年秋か冬に、iPhone8が販売されるという意見もあります。なぜなら、2017年がiPhone開発10周年のメモリアルイヤーということもあり、Apple社がこのメモリアルイヤーに革新的な新商品を出すということが噂になっています。それが、iPhone8ではないかと言われているのです。

iPhone8の発売は2017年?2018年?

iPhone8が2017年に発売されるのかというはっきりとした情報はありませんが、近いうちにiPhone8が販売されるのではないかという噂はあります。なぜなら、iPhone8の新しいスペックに対する情報などがここにきていろいろと取り沙汰されているからです。さらに、画面に有機ELディスプレイが使われるiPhone8においては、その有機ELディスプレイの量産体制などが確立したとの情報もあります。ですので、もしかしたら2017年に発売されるのかもしれません。

iPhoneは2年ごとに販売されていますので、iPhone8は2018年の発売となりますが、2017年がiPhone登場10周年のメモリアルイヤーですので、2017年になるのでは、という話もあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ