iPhone8になって、なくなった機能とは

iPhone8には、ワイヤレス充電や全画面ディスプレイなど機能が向上したり追加されたものは少なくありません。デザインも刷新されますし、大容量ストレージを搭載しています。このようなiPhone8ですが、中には廃止される機能もありますので、覚えておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8で廃止される、ホームボタンについて

iPhone8においては、ホームボタンが廃止されて全画面ディスプレイが採用されると言われています。そのため、ホームボタンは液晶の感圧式に変更されます。ホームボタンがあることで、全画面を広く使えなかったので、広く画面を使うためにそのような措置が取られるようです。そのため、ホームボタンの代わりとして画面をタップすることで起動するのではないか、ホームボタンのようなボタンが背面にあるのではないかと言われています。

イヤホンジャックなどが廃止される、Lightning端子も?

iPhone7でイヤホンジャックが廃止されましたが、iPhone8でも引き続き廃止するのではないかと思われます。iPhone7でイヤホンジャックが廃止された理由が防水性能を保つためという理由でした。iPhone8ではiPhone7よりももっと高い防水防塵機能が搭載されていますので、iPhone8でイヤホンジャックが復活することはないでしょう。Lightning端子を廃止するという噂もありますので、Lightning端子で他の機器とつないで使用するということもできない可能性もなくはないです。

iPhone8ではコードをつないで充電機能が廃止される

iPhone7からワイヤレス充電が始まるという話はありましたが、iPhone8になって初めてワイヤレス充電が搭載されます。そのため、有線の充電器を使った充電は廃止されることになります。Lightning端子を廃止するという噂もありますので、充電器だけでなく機器と優先でつないで使うということはできないという見込みです。そのため、Bluetoothに慣れていない人などは、最初はiPhone8は使いづらいかもしれません。

iPhone8に搭載される新機能がとても多い中で一方でiPhone8で廃止された機能もあります。それが、ホームボタンであったり、有線での充電であったりイヤホンジャックです。そのため、iPhone8を購入しようと思うのであれば、廃止される機能についてもチェックしておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ