7とどう変わる?iPhone8の気になる「重さ」について

現在有力な情報として、iPhone8はiPhone7よりも大きなディスプレイになるということが噂されています。しかし、本体の大きさ自体は変わらないという情報があるため、ベゼルレスによるディスプレイの拡大化なのでしょう。それでは「重さ」についてはどうでしょうか?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7よりも重くなる!?

iPhone7の重さは138グラムです。しかし、iPhone8は本体がガラス製になるということで、iPhone7よりも重くなる可能性が高くなっています。正式な重さはまだ発表されていませんので、あくまで予想段階でしかありませんが、ガラス製になって以前より軽くなるということはなかなかないでしょう。どのくらいの重さになるかは分かりませんが、iPhone7の138グラムよりは大きくなる確率の方が高そうですね。しかし極端に重くなるとも思えませんので、大きな差は出ないと考えていた方がいいでしょう。

iPhone7とiPhone7plusの間で収まる?

iPhone7は138グラムですが、iPhone7plusでは188グラムと若干7よりも重いです。そして気になるiPhone8ですが、138グラム~188グラムの間で収まるのではないかという噂がありますね。確かにこれ以上の重さになると138グラムに慣れていた人にとっては重く感じますし、その分だけ負担も大きくなってしまいます。ですから、どんなに重くなって188グラムを超えることはないのではないでしょうか。それ以上になると使いづらいと考える人の方が増えてくる可能性があるからです。

厚さはiPhoneSEと同じくらい?

iPhone8の厚さについてですが、恐らくSEと同じ程度になるのではないでしょうか。iPhone6では6.9ミリになりましたが薄すぎて折れやすいというデメリットもありました。その後に発売されたiPhone6plusでは7.1ミリになり、iPhone7でも同じ厚さになっていたときから、7.1ミリ以下になることはないと思われます。厚さがあまり変わらないのであれば、重さも大きな変化はないのではないでしょうか?

近年はiPhoneやスマートフォンは日常生活に不可欠となっており、使う頻度が高いからこそ重さも気になる人は多いのではないでしょうか。予想の段階ですが、重さは大きく変化することはないと思われます。最近の機種は軽さに重きを置いている部分もあるので、極端に重くすると乗り換え検討をしているユーザーも逃がしてしまうことになるからです。上記でも予想した通り、138グラム~188グラムの間になるというのが濃厚ではないでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ