7とどう違う?iPhone8の性能を徹底比較してみた!

iPhone7とiPhone8の性能は、かなり違うことが予想されています。そのため、iPhone8になることで、たくさんの新機能を味わうことができます。そのようなiPhone7とiPhone8の性能の違いについて、見ておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8では充電方法がかなり変わる

iPhone8で導入される新機能はいくつかありますが、そのようななかで画期的なものがワイヤレス充電です。ワイヤレス充電とは、部屋に給電装置をつけることによって、いくつかのiPhoneやiPadが充電できるようになります。そのため、充電器につないで、充電装置を使わなくても、部屋でゴロゴロしているだけで充電をすることができるという画期的な機能です。アプリなどで管理をすると、残り5パーセントになると自動的に充電できるようになったりします。

iPhone8ではディスプレイも変わる?

iPhoneではディスプレイもかなり変わってきますホームボタンが廃止されて、全画面ディスプレイを採用しています。全画面ディスプレイになることで、端末の大きさをあまり変えずにより大きなインチで楽しむことができます。指紋センサーなど各種センサーはディスプレイ画面に搭載されています。ディスプレイの素材としては有機ELディスプレイを採用しており、加工しやすい素材ですのでより薄型のボディを実現できます。

iPhone8のデュアルカメラも充実している

iPhone8においては、より性能の良いデュアルカメラも搭載しています。ですので、カメラ機能も従来の機能より充実したものになります。デュアルカメラのレンズを縦に並べてその二つのレンズを使って物事を立体的に見せることができます。そのため、バーチャルリアリティーなど三次元の世界をより楽しむことができるようになります。カメラのレンズも良いものを使っていますし、その精度も向上しますので、セキュリティ面でも大いなる機能の向上が見込まれます。そのため顔認識システムや瞳の黒目と白目の境目で人物認証する虹彩認証機能などといった新しい機能も見込まれます。

iPhone8には、iPhone7と違って新しい機能がたくさん搭載されます。特に、ワイヤレス充電では部屋の中に給電装置を据え付けることで、部屋に居ながらにして充電することができます。他にも、有機ELディスプレイを使った全画面ディスプレイを採用し、デュアルカメラについてもiPhone7より精度の高いものを搭載しています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ