iPhone8で「iPhoneを探す」機能はどう変わるか大胆予想

「iPhoneを探す」という機能はご存知でしょうか。すでにiPhoneをお使いのみなさんは、ご承知のとおり、なくしてしまったiPhoneを探すアプリです。App Storeでインストールできますが、iPhone8では果たしてどのようにバージョンアップされるのでしょうか。ここで大胆に予想して楽しんでみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneを探すとは

今や、iPhoneなどの携帯電話は常に持ち歩き、自分と一緒に行動しているものですが、意外に置き忘れてしまうことも多いものです。もしくはカバンから何か物を出す時に、気づかずに落としてしまったり、また座って立ち上がったときにポケットからはみ出してしまったりすることもあります。そんな時、このiPhoneを探すアプリを使うと比較的簡単に見つけることができます。ある場所を表示したり、音を鳴らしたり、紛失モードにしたり、遠隔操作ができる大変便利なものです。ぜひインストールしておきましょう。

大胆予想その1

さて、iPhone8ではどんなiPhoneを探すアプリになるのでしょうか?今まで以上に便利なものになりそうなのはたやすく想像できますが、もう少し具体的に考えてみましょう。サインインする場合には、「Apple ID」と「パスワード」が必要になりますが、状況が状況だけに慌てて度忘れしてしまうことも考えられます。その際でも単純な認証方法でサインインできれば大変便利です。例えば、登録してある個人情報の他の部分とかを組み合わせるなど、一生変わらない特定の情報を3つ以上組み合わせれば、サインインできるとかいうのはどうでしょうか。それなら間違いも少なく簡単にサインインできそうです。

大胆予想その2

今までのiPhoneでは、指紋認証がなされてきましたが、iPhone8に関しては、顔認証という噂もあります。そうなれば、iPhoneを探すアプリも顔認証を選択できれば、かなり便利になることは間違いないでしょう。探すアプリが顔認証なら、iPhone8も顔認証で起動することにすれば、間違いなくあなたのもとに届くことでしょう。もちろん、リモート消去という機能は今まで通りに使えますが、さらに顔認証となれば、それ以外は何もできないため、他人が悪用したりすることもできません。セキュリティ上でもかなり有用な対策となることは間違いないことでしょう。

iPhoneを探すというアプリは、それだけでも大変便利で心強いものです。今回のiPhone8については、どのようなアプリにバージョンアップされるかどうかまだわかりませんが、今まで以上に簡単に探すことができるような、またセキュリティもしっかり対応してくれるものになることは間違いないでしょう。もちろん、置き忘れたりしないに越したことはありませんが。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ