【デザイン一新?!】大胆予想、iPhonne8の形はこうなる!

フルフラットボディの伝統を頑なに守ってきたiPhoneシリーズですが、生誕10周年にしてついにボディデザインに大きな変化が起こると見られています。iPhone8では果たして、どのような点でボディに変化が起こるのでしょうか。最新モデルにおいて採用予定のテクノロジーについてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ずばり明言!iPhone8のボディはここまで変わる!

「ガラス筐体」と「有機ELディスプレイ」。iPhone8の変化を表すキーワードとしてこのふたつが挙げられます。とくに有機ELディスプレイはiPhone8においてはじめて採用されるということでユーザーの注目度も高く、「iPhoneどころか携帯端末の歴史にとんでもない革命が起こるのでは?」との噂まで流れているほどです。有機ELディスプレイの採用はただたんに、ディスプレイの素材が変わるという話ではありません。有機ELの採用によってiPhone8は「折りたためるデザイン」になると見られており、フルフラットデザインが当たり前だった従来の常識を根底から覆す変革になると発売前から大いに注目されています。ガラス筐体のほうはiPhone4ですでに実装されており、有機ELに比べるとやや注目度は低いものの、ディスプレイの強度は格段に上がっており、とにかく割れやすいというiPhoneのもうひとつの弱点も同時に克服されるだろうと分析されています。

思いきったiPhone8のデザイン変更!気になるユーザーの評価は?

iPhone8の革新的なボディデザインは事前リーク情報としてすでに一般向けに公開されており、有機ELディスプレイ採用の思いきった仕様変更はユーザーたちの知るところとなっています。まだ事前情報の段階ですが、iPhone7以前のイメージからの脱却をはかった斬新なボディデザインはユーザーには概ね好評であり、好意的に受け入れられているようです。とくに折りたためるディスプレイについては「ポケットに入れやすくなる」、「発想がシンプルでかっこいい」などという評価が寄せられており、このまま高い評価で推移すれば今後のiPhoneシリーズのスタンダードとして定着する可能性を大いに秘めています。

iPhone8の進化の原動力はずばり、有機ELディスプレイでしょう。画面サイズを最大限に確保するためにディスプレイ拡張機能も追加されると見られており、湾曲タイプのディスプレイと合わせて「大きくて見やすいiPhone」というイメージをよりいっそう強く印象づけるねらいがあると考えられています。今回の大胆すぎるデザイン変更については今のところ好意的に解釈されているようで、「このボディだから買う!」というユーザーが早くも増えているようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ