【大胆予想・希望】iPhone8のカレンダーアプリが変わる?!

カレンダーアプリは毎日起動させる人も多く、設定によってはバックグラウンドで常時作動させることもできるため、どのアプリよりも優先度が高いと言えるかもしれません。iPhone8ではカレンダーアプリも飛躍的に進化するのでしょうか。カレンダーアプリをもっともっとかしこく使いこなすポイントについてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

徹底調査!カレンダーアプリにはどんな機能があると便利?

カレンダーアプリは決して、毎日のスケジュールを登録して確認するためだけの機能ではありません。登録したスケジュールを事前通知で知らせてくれるアラーム機能は当然として、iPhone8以降のカレンダーアプリにはさまざまな便利機能が付加されています。未来の新機能としては、ウェブやGPSと連動した検索システムがあると便利ですよね。たとえば、スケジュールに書き込まれた行き先をタップするだけでそこまでのルートが瞬時に表示されたりワンタッチで電話がかけられたりと、たんなるスケジュール管理にとどまらないサポート機能がいろいろと実現できそうです。クラウド経由でひとつのアカウントをグループ内で共有すれば、同じスケジュールを複数のメンバーで共有することができ、コミュニケーションにも役立ちます。誰かの誕生日を通知してくれる機能があると盛り上がりそうですね。

歴史探索!カレンダーアプリによって何が変わったのか

iPhoneが誕生するはるか以前には、日々のスケジュールは手帳によって管理するしかありませんでした。手帳からアプリに変わっただけ、という見方もできますが、実際は決してそうではなく、カレンダーアプリによってスケジュール管理の在り方そのものが大きく変わり、私たちのライフスタイルまで変化をもとめられたのです。カレンダーアプリ最大の特徴はリマインダー機能です。大切なスケジュールを万が一忘れてしまったとしても、アプリのほうがちゃんとメッセージを出して思い出させてくれる。ここが手帳の時代とは決定的に違います。iPhone8以降カレンダーアプリがさらに充実することで、暮らしのなかのスケジュール管理はいちだんと変わっていくことでしょう。

iPhone8のカレンダーアプリには定番のリマインダー機能はもちろんのこと、GPSとの連携機能やグループ内でのスケジュール共有機能など、iPhoneユーザーにとってより使い勝手の良い便利機能が搭載されると期待されています。スケジュールはすべてクラウドにも保存されているため、iPhone8を万が一紛失した場合でもスケジュールが消えることはありません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ