各キャリアのiPhone8発売時の対応

新iPhone登場にあたり、デバイスそのもののスペックと同時に気にしておかなければならないのが、キャリアにおいての対応でしょう。電話端末として使用するには、基本的に電話会社各社と契約しSIMカードを手にしておかなくてはなりません。今回、そんな各キャリアにおけるiPhone8発売時の対応予測についてまとめました。格安SIMも広がりを見せつつありますが、今回は主要大手3社について調べました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

キャリア対応を知っておく重要性

3社いずれのキャリアを選んでも、契約完了して本体を受け取れば、基本的にiPhone8の利用は可能となります。ですが、キャリア選びは契約後の満足度に大きく影響するため、こだわって選ぶべきです。

たとえば、料金面です。同じ商品とはいえ、微妙に金額が異なります。分割であっても、最終的に支払う総額が異なれば、損得の差が感じられることでしょう。次に、故障や紛失の際の対応です。高価な存在だけに、この点も重要です。その他、通信エリアについても把握しておけるとより安心でしょう。アンテナの設置状況によって、通信レベルが変わってくる可能性もあるためです。

価格面の違い

まずそもそもの希望小売価格として、iPhone8はスペックに限らず10万円を超えると予測されています。シリーズの中でも有数の高額製品となるため、金額面への注視は欠かせません。そして3社においては、やはり割高になるキャリア、逆に安くなるキャリアというのが事実存在します。分割支払いであればそこまで負担を感じないかもしれませんが、やはり安いに越したことはありません。複数社を比較しながら検討するとより安心でしょう。

故障や紛失した場合の対応

iPhoneにトラブルが起こった際、基本的にまず頼る先はApple careでしょう。公式のサポート窓口になっており、専任のアドバイザーが親身に対応してくれます。さらにApple care+に加入しておけば、無料対応では対応し切れない、多くの保証が受けられます。ですが、すべてのトラブルがこの公式窓口でカバーしてもらえるかといえば、そうでもありません。細かな対応、独自保証に関しては、キャリア独自のプランへの加入が必要となります。

主な内容としては、修理費用の一部負担、もしくは全額負担となっています。iPhoneはスマートフォンの中でも特に破損トラブルの多い製品なので、とても頼れる存在になってくれます。iPhone8は強化ガラス製になることが予測されていますが、それでも加入しておくに越したことはありません。

同じiPhone8でも、契約するキャリアによって対応が異なる場合もあります。主には、支払い総額や保証内容、その他通信領域などです。特に前者2つは満足度に大きく関わるため、こだわるべき点といえるでしょう。本体のスペックや装飾のみならず、キャリアについてもぜひ意識してみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ