知っておくと便利なiPhone7sのスクリーンショット

iPhone7s に搭載されているスクリーンショット機能は、今現在スマホの画面に映っているものをそのまま画像として撮影することができる機能です。可愛らしいものを見つけた時や同じものを購入したいと思ったときなど、どんどん活用していきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

覚えておきたいことをそのまま残す

スマホを使ってインターネットを見ていると、これは気になるといった情報や、あとでゆっくり読んでみたいと思う情報を見つけることがあります。しかし時間がないときには、ページを閉じなくてはなりません。
誤操作によって閉じていたページを削除してしまったら、同じページを探すのに苦労してしまうこともあるでしょう。その時にはiPhone7sのスクリーンショット機能がとても活躍してくれます。

iPhone7sのスクリーンショット機能は、気になることを見つけた時にすぐさまそれを写真として画像データに残すことができる機能になっています。
上記のように、あとで読みたいページを見つけた時や可愛らしいアイテムを見つけた時だけではなく、真似したいヘアスタイルやファッションコーディネートを見つけた時などにもどんどんスクリーンショットで画像に残していきましょう。

スクリーンショットで撮影した画像はそのままアルバムに残りますので、ご自身で削除しない限りはいつでもチェックすることが可能です。また仕事上でも大切な予定を覚えておきたいときや、忘れ物をしたら困る時などにもオススメ。
わかりやすいページやチェックシートをスクリーンショットで残しておけば、あとで画像を確認しながら持ち物のチェックなどをすることができます。

スクリーンショットの活用法

スクリーンショットスクリーンショットを使用して便利な場面とは、どのような場面でしょうか?
一部をご紹介していきましょう。

・美容院で
これから美容院に出かけたいと思った時に、憧れのヘアスタイルなど。ネットで調べる方も多いでしょう。そういった場面でお気に入りのヘアスタイルをスクリーンショットに収め、そのままiPhone7sを持って美容院に出向きましょう。
そして、担当の美容師さんにスクリーンショットを見せて同じようにしてほしいといった希望を伝えることができるのです。

スクリーンショットに写っているヘアスタイルよりも少し短く、と言ったオーダーをすることなども可能です。カラーについてもスクリーンショットを活用し、口頭では伝えにくいカラーも一目瞭然に伝わるのではないでしょうか。

・電化製品の故障時に
家電商品などが壊れてしまった場合には、同じ商品の部品だけを購入する必要が出てしまうケースもあります。ホームセンターや家電量販店に出向き型番が分からなくなってしまったときでも、あらかじめスクリーンショットに残しておけば安心です。
メモ用紙などに型番を書き込んでおくと、そのメモ用紙を紛失してしまうことや忘れてしまうこともありますね。

しかしiPhone7sであれば基本的にはどこにでも持ち運びますので、メモ用紙のように忘れてしまうことも紛失してしまうこともありません。また型番をそのままスクリーンショットに残すだけではなく、故障してしまったアイテムそのものをスクリーンショットに残しておけば、スタッフさんにスクリーンショットを見せて、すぐに同じ物を見つけてもらうことが可能です。

・お買い物に
誰かにお買い物を頼まれた時に、間違えたものを購入しないためにもスクリーンショットは役立ちます。買ってほしいアイテムのスクリーンショットなどを送ってもらい、お買い物先にiPhone7sを持っていけば、スクリーンショットを確認しながら同じものが見つかるのではないでしょうか。

似たような商品がたくさんある場合や、遠方の友人などにお買い物を頼まれた際にはスクリーンショットが役立ちます。また、ネットサーフィンなどをしていて、お気に入りのものが見つかった場合にもスクリーンショットに収め、同じものを探しに行くことができるでしょう。
このようにiPhone7sのスクリーンショット機能は本当に多くの場面で役立ってくれるのです。

スクリーンショットの撮影法

iPhone7sでスクリーンショット機能を使用するには、どのように操作すればよいのでしょうか。iPhone7sでスクリーンショットを撮影する際には、ホームボタンとロックボタンを同時に押すことでスクリーンショットの撮影が可能です。撮影した画像は上記の通り写真アプリのアルバムフォルダなどに残っています。

iPhone7sのスクリーンショット機能を活用すれば、先方に確認を取る事も可能です。買い物を頼まれた際やその他にもおすすめのお店を教えてもらった際などにわこれで良いのだろうか?と確認を取って取る場面でスクリーンショットを活用していきましょう。

自分自身が頼まれたものと同じものをインターネットで検索し、これをスクリーンショットで撮影したら先方に確認を取るといった方法になります。先方から画像などが送られてきておらず、文章のみで説明を受けて実物が分からない時などにはネット検索とスクリーンショット機能を活用して、間違いのないお買い物や外出をすることができるのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ