iPhone7sのファミリー共有機能とはどのようなもの?

iPhoneにはいろいろと便利な機能がありますが、ファミリー共有機能もその一つです。ファミリー共有機能を設定しておけば、家族で購入したアプリケーションや音楽、映画やブックなどを共有できます。こういったコンテンツに一人分のお金を払うだけで、みんなで共有できますので、抑えておきたい機能のひとつです。iPhone7sにおいてもいろいろなコンテンツを共有できるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneのファミリー共有機能とはどんなもの?

現在ではiPhoneのOSであるiOS 10ですが、このファミリー共有機能はiOS8から始まった比較的新しい機能です。楽曲や映画、ブックやアプリケーションといった有料のデジタルコンテンツを家族みんなで楽しむことができます。AppleIDが同じであればもちろんこのようなアプリケーションを共有することはできますが、家族で同じAppleIDを使用していると、他のコンテンツを同時利用できない、紛失したときの対処に困るなど弊害もありますのでおすすめできません。iPhoneは個人所有のものを使いながらも、個人が手に入れた有料コンテンツを家族みんなで共有できるという良いところを集めた機能が、ファミリー共有機能なのです。

iPhone7sのファミリー機能でどんなものが共有できる?

iPhoneやiPadでファミリー共有機能に参加していると、購入アイテムを購入という項目がありますので、これをオンにするとAppleIDを使って購入したコンテンツのほとんどを共有できます。iTunesStoreで購入した音楽や映画、テレビ番組などのコンテンツや、iBooksStoreで購入した本や、AppStoreで購入したアプリケーションなどです。中には、ファミリーで共有したくないコンテンツもあるかもしれません。そのような場合は、購入したコンテンツを非表示にすることもできますので安心です。なかには個人で購入するものでありファミリー共有できないコンテンツもありますがこの場合は「ファミリー共有」という項目で「購入可能」が表示されないのでわかります。

iPhone7sにおいてファミリー共有機能を設定するには?

お金を出して手に入れたコンテンツを家族で共有できる、そんなファミリー共有機能を設定するには、設定アプリを起動してからiCloudをタップし、「ファミリー共有を設定」をタップします。そうすると、ファミリー共有の「さあはじめよう」という場面が出てきますのでその文字をタップします。次に、家族のメンバーを追加します。家族として追加したいメンバーの名前やメールアドレスを入力します。そして、メンバーのAppleIDを入力するか、メールで送信してもらうことにより完了です。

AppStoreなどで購入したアプリやその他iTunesStoreなどで購入したコンテンツを家族で楽しめる機能が、ファミリー共有機能です。ファミリー共有機能を設定するには、家族のAppIDを入力するなど簡単にできるようになります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ