iPhone7sで使える!コピー&ペースト

iPhone7sにはコピー&ペーストという便利な機能が搭載されています。この機能をしっかりと活用していくことで、どのような場面でも自由に文章を組み立てることや調べものをすることができるのです。コピー&ペーストができるのはパソコンだけではありません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

コピー&ペーストの需要とは

コピー&ペースト機能は一度も使ったことがない方もいるようです。コピー&ペースト機能を覚えておくと、何かの際に必ず役に立ちますので覚えておきましょう。
コピー&ペースト機能の需要は、忘れずに覚えておきたい言葉や文章を見つけた時にすぐさま画面をタッチすることで、iPhone7sのメモ機能やメール機能などに残しておくことができる点です。

コピーする範囲を指定することが出来、全てを選択することも可能。コピー&ペースト機能は文章についてだけではなく、画像に関しても同様に使用することが可能となっています。

具体的な方法について

iPhone7sでコピー&ペースト機能を具体的に使用するためには、画面をタッチし長押しする操作から始めましょう。
ただしiPhone7sは強く画面をタッチしてしまうと3Dが作動してしまいますので、優しくタッチする程度で構いません。

画面にタッチをすると画像の場合イメージを保存、もしくはコピーという項目名立ち上がります。どちらかを選んでコピーまたは保存しましょう。
コピーした場合にはiPhone7sのアルバムにペーストをすることで簡単に画像の保存ができます。

文章をコピーする場合には、画面を長押しするとコピーという項目が出てきますので、コピーしたい範囲をスライドで指定しましょう。その後、コピーというボタンを押せば内部にコピーされています。
次にメモ機能やメール機能等にペーストします。ペーストする際にはメモやメール画面を起動し、改めて長押しをしてください。
するとペースト項目が出てくるため、ここをタップすればコピーした文章が自動的にペーストされる仕組みになっています。

またコピー&ペースト機能についてはWeb ページだけではなく、メールの文章をコピー&ペーストすることやLINE などのコメントをコピー&ペーストすることも可能です。

さらに便利な機能もあり

iPhone7sのコピー&ペースト機能は、上記のように文章や画像を貼り付けたい時に非常に役立ちます。またこれだけではなく、さらに便利な活用法としてコピーした単語を調べることも可能です。
単語や文章をコピーすると調べるという項目が出てくるため、このボタンをタップすることで瞬時に意味を表示してくれるのです。

iPhone7sの端末内に収録されている単語でなければWeb 上で調べる項目を選ぶことも可能です。基本的には単語であればiPhone7sの内臓機能で調べることができるでしょう。

iPhone7sのコピー&ペースト機能は非常にさまざまな場面で活躍してくれます。ただし、iPhone7sのコピー&ペースト機能を使用する際には必ず個人的な目的で使用してください。
例えばiPhone7sのコピー&ペースト機能を使い作った文書などをネット上に公開する、または商用目的で使用すると、転用となってしまいます。

これは法律上禁止されていることですので、個人的な目的で活用してください。自分自身で後ほど調べたい文章などをコピー&ペーストで残し、その後に改めてさまざまなデータを調べる時などに役立ってくれます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ