iPhone7sの標準ブラウザは?

使い勝手が良く、デザインも良いiPhoneはかなり人気がありますね。ここでは、iPhone7sのブラウザについてご紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneのブラウザはSafariが基本

iPhoneを使う多くの人にとって、見慣れたブラウザはSafariというものではないでしょうか。PCなどではChromeやFireFoxが使用されていますが、iPhoneやiPadといったMac製品に関しては、Safariが標準として使われています。
これはiPhoneが発売されてから変わらず続いている伝統であり、今後新ブラウザを導入するという話も聞かないために、まず間違いなくiPhone7sもSafariを導入するのではないかと言われています。

Safariはとても高機能

Safariというブラウザの機能は果たしてどれくらいすごいのでしょうか。まず、Safariで検索をすると、Webページを先読みしてくれる機能が働きます。つまり、ここで閲覧をして、次のリンクを押す頃には、読み込みが少しでも始まっている状態ということです。当然、リンクに繋がる速度は向上しますし、コンテンツが表示される速度もかなり速いものとなります。
よくお使いのChromeと呼ばれる、googleが開発したブラウザとの比較となることがあります。これは、ChromeがとりわけWebページを読み込む速度が速いと言われているためでもありますが、実際の比較を見てみると、なんと平均速度はSafariのほうが5秒も速いという結果が出ています。
もちろん回線状況においてはかなり差があることは言うまでもありませんが、とにかく早いということはおわかりいただけるのではないでしょうか。iPhone7sが発売される頃には、Safariもバージョンアップを食い返していることを考えると、さらなる速度の向上が期待できるというものです。

Safariのその他の機能は

Safariに搭載されているその他の機能はどのようなものがあるでしょうか。基本的な機能はChromeとあまり変わりありません。
ただ、リンク先をバックグラウンドであらかじめ開いてくれる機能などはSafariのほうが圧倒的に勝っていることがわかります。また、今話題のCloudに接続する際にも、SafariであればiCroudと完全同期して動くこともできます。リーダーやリーディングテキストといったiPhoneでの利点である機能を最大限に利用できるのもまたSafariならではということを考えると、ChromeよりはSafariを使ったほうがお得であると言えるのかもしれません。特に、Siriの発達により、読み上げ機能は目を見張るものがあるiPhoneですし、発売までにこちらもバージョンアップの可能性もありますから、是非Safariを有効活用していくと良いでしょう。

Safariは意外にも高速で使い勝手の良いブラウザであることがご理解いただけましたか。iPhone7sが発売される頃には、さらに進化した機能もついているかもしれませんね。
是非Safariを今のうちから使い倒して極めていくことで、iPhone7に移行してもその恩恵をふんだんに受けられるようにしましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ